感染拡大防止協力金の申請とは

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
こんにちは、
『家計の健康促進パートナー』
 富田FP事務所です。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

東京都内で事業を行うみなさん、

ニュースでよく聞く、

1事業所で50万円、

2事業所以上で100万円支給される

新型コロナウイルス感染防止協力金に

興味ある方は多いのではないでしょうか?

 

今日は、感染防止協力金の

申請条件や手続き方法について

ご紹介します。

 

 

新型コロナウイルス感染拡大防止協力金とは、

東京都が、「新型コロナウイルス感染拡大防止

のための東京都における緊急事態措置等」として、

 

事業者のみなさんに

施設の使用停止や施設の営業時間の短縮への

ご協力依頼に応じて、

休業等に全面的に協力した

東京都内中小企業及び個人事業主の皆様に対して、

「東京都感染拡大防止協力金」が支給されます。

 

 

対象となる事業者は、次のとおりです。

・遊興施設

・学校、学習塾

・運動施設

・映画化、劇場

・集会、展示施設

・商業施設

などです。

 

ご自信の業種が対象になるか、

不明な場合は、

 

東京都緊急事態措置等・

感染拡大防止協力金相談センター

03-5388-0567

 

に問い合わせてみると良いでしょう。

 

 

申請方法

 

申請はオンラインまたは郵送にて

手続きします。

 

 

必要書類は次の通り

 

①東京都感染拡大防止協力金申請書兼事前確認書

(東京都のホームページからダウンロードできます)

 

②誓約書

(東京都のホームページからダウンロードできます)

 

③緊急事態措置以前から営業活動を行っていることがわかる書類

・確定申告書(税務署の受付印のある別表一または、電子申告の場合は、別表一と電子申告の受信通知)

・直近3か月以内の月末締帳簿など

・申請する事業所の外景(社名や店舗名入り)及び内景の写真

 

④本人確認書類

【法人】代表者の運転免許証、パスポート、保険証などの書類

【個人】運転免許証、パスポート、保険証などの書類

 

⑤休業等の状況がわかる書類

(例:休業を告知するHP、店頭ポスター、チラシ、DM)

 

⑥支払金口座振替依頼書

(東京都のホームページからダウンロードできます)

 

 

申請期間は

2020年4月22日(水)から6月15日(月)まで

 

申請開始日当日(4月22日)は

およそ、2,300件のオンライン申請があったそうです。

 

詳しくは、

https://www.tokyo-kyugyo.com/

をご確認ください。

 

 

また、当事務所においても新型コロナ対策で

新しいサービスを始めました。

 

 

ビデオ会議ツール「ZOOM」を利用して、

「家に居ながら」実際に対面で行っている

コンサルティングを受けることが出来ます。

 

 

このような状況下で外出はできない、

けど家計の状況を考えなければいけない、

 

そんな方には

ピッタリのサービスとなっています。

 

 

是非、外出自粛のこの機会に

「家に居ながら」

コンサルティングを受け、

家計の事を

考えてみてはいかがでしょうか。

 

 

お申込みは↓

https://39auto.biz/7th7km8k1/touroku/thread13.htm

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
只今!
「ゼロからでもできる 資産造りの教科書」
無料プレゼント中!
詳しくは
↓↓↓↓↓↓
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
最後までお読みいただき
ありがとうございます。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

Follow me!

MENU