特別定額給付金の使い道

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

こんにちは、

『家計の健康促進パートナー』

富田FP事務所です。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

日本経済新聞社が新型コロナウイルスの

感染拡大による景気対策として支給される

1人10万円の特別定額給付金の使い道に

ついてインターネット調査を行いました。

 

 

<対象>

全国の男女1000人

10~20代、30代、40代、50代、60~70代で

それぞれ200人ずつ

 

 

<アンケート結果>

【10~20代の場合】

1位 貯蓄

2位 食品・日用品

3位 旅行

4位 マスクなど衛生用品

5位 家電・家具

6位 書籍

 

 

景況感悪化による就活市場の変化や、飲食店

等が休業によりアルバイトを行えない若者が増加

したことにより、先行きが不透明な中で備えとして

「貯蓄」を行うといった回答が最多となりました。

 

 

 

【30代の場合】

1位 食品・日用品

2位 貯蓄

3位 マスクなど衛生用品

4位 家電・家具

5位 旅行

6位 住宅ローン返済・家賃支払い

 

 

 

在宅勤務や学校の休校により、毎日の食費が

増えてきていることから、「食品・日用品」

が最多の回答となりました。

また、住宅ローンの返済の負担が大きいこの世代

は「住宅ローン返済」と回答する人が多い結果と

なっています。

 

 

【40代の場合】

1位 食品・日用品

2位 貯蓄

3位 旅行

4位 マスクなど衛生用品

5位 家電・家具

6位 教育費

 

 

最多の回答となったのは、30代同様「食品・日用品」

でした。

また、一般的に教育費が多くかかってくる世代である

ため、「教育費」と回答する人が他の世代と比べて

多いという結果となりました。

 

 

 

【50代の場合】

1位 食品・日用品

2位 貯蓄

3位 旅行

4位 家電・家具

5位 マスクなど衛生用品

6位 住宅ローン返済・家賃支払い

 

 

 

上位3つは、40代と全く同じ結果になりま

した。また、30代で6位に入った「住宅ローン

返済・家賃支払い」が50代でも6位となりました。

 

 

 

【60~70代】

1位 食品・日用品

2位 旅行

3位 貯蓄

4位 なじみの飲食店を応援

5位 その他

6位 マスクなど衛生用品

 

 

 

【全体】

1位 食品・日用品

2位 貯蓄

3位 旅行

4位 マスクなど衛生用品

5位 家電・家具

6位 なじみの飲食店の応援

 

 

 

 

皆様は今回の「特別定額給付金」で支給

される10万円をどのように使うでしょうか。

 

 

使い方は人それぞれです。

 

 

使い道をしっかりと考えた上でお金を

使っていくのか、その場の思い付きで

何となくお金を使うのかによって

今回支給される「10万円」が「ただの10万円」

となるのか「10万円以上の価値」となるのかは

皆様次第です。

 

 

 

「10万円以上の価値」にしたい方は

 

 

「お問い合わせフォーム」より

ご予約お待ちしております。

 

 

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
 
只今!
「ゼロからでもできる 資産造りの教科書」
無料プレゼント中!
 
詳しくは
 
↓↓↓↓↓↓
 
 
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
 
最後までお読みいただき
 
ありがとうございます。
 
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

Follow me!