「在宅留学」という新たな形

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

こんにちは、

『家計の健康促進パートナー』

富田FP事務所です。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

 

新型コロナウイルスの流行により

様々な変化や新しい生活様式が

求めらる中、「外国語学習」の

需要に変化が起きています。

 

 

 

テレワークや外出自粛により余暇時間を

外国語学習の時間に充てる人が増えて

きています。

 

更に、語学学習の形が対面からオンラインへと

シフトする流れもこの変化を後押し

しています。

 

 

 

<スタディサプリ>

 

スタディサプリのTOEIC講座アプリの

ダウンロード数が伸びています。

 

4月上旬のダウンロード数は1月下旬と

比較して約3倍に増えています。

 

 

 

<NOVA>

NOVAホールディングスの英語以外の語学

(中国語、韓国語、ドイツ語、フランス語、

イタリア語)のオンラインをはじめとした

レッスンの稼働数は3月は前年同期比123%、

4月は170%増加しました。

 

この中でも特に伸びているのが

「中国語」「韓国語」「フランス語」

の3つです。

 

韓国語は3月に前年同期比129%、

中国語とフランス語は4月に175%

と大幅に増加しました。

 

 

 

 

語学学習の市場は今後も拡大が

見込まれます。

 

 

新型コロナウイルスの影響で直接

海外に行くことは減る可能性があります。

 

しかし、テレビ会議システムの普及に

より、むしろ海外との距離は近く

なったともいえます。

 

 

新型コロナウイルス収束後を見据え

今ある時間を有意義に使うことが

今後の自己実現へとつながっていきます。

 

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
 
只今!
「ゼロからでもできる 資産造りの教科書」
無料プレゼント中!
 
詳しくは
 
↓↓↓↓↓↓
 
 
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
 
最後までお読みいただき
 
ありがとうございます。
 
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

Follow me!