お金を増やす方法とは、積立するなら何が良い?

 

 

こんにちは、

『家計の健康促進パートナー』

富田FP事務所です。

 

 

お金を増やすために、

みなさんは何をしていますか?

 

もっとも多い答えが、

定期預金や普通預金です。

 

日本人の金融資産の55%は

預貯金です。

 

しかし、ご存知の通り、

超低金利。

 

大きな金額になるほど、

低金利はもったいないですね。

 

 

 

2番目に多いのは、

保険です。

金融資産の25%は

保険で運用しています。

 

確かに保険は、

預貯金よりは利回りが高いのが

一般的です。

 

短期間で解約しなければ、

元本も保証されるでしょう。

 

ですから、

投資で損失を出したくない

という方に人気です。

 

しかし、保険も

以前よりだいぶ

金利が下がりました。

 

保険機能(死亡保障など)

が付いているため、

年齢によっては、

長期で預けても

元本割れしています。

この点は、要注意です。

 

 

 

3番目に多いのは、

有価証券です。

株式や債券、投資信託などが

該当します。

 

日本の金融資産の

17%が有価証券で

運用されています。

 

利回りは、

預貯金や保険よりも高いのですが、

元本割れのリスクも伴います。

 

リスクやリターンは

運用する有価証券により

異なりますので、

勉強してから

始めた方がよいでしょう。

 

 

お金の増やし方、

金融商品の基礎を学びたい方は

「ゼロからでもできる資産造りの教科書」

がお勧めです。

 

ダウンロードは無料です。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ 
 
只今!
「ゼロからでもできる 資産造りの教科書」
無料プレゼント中!
 
詳しくは
 
↓↓↓↓↓↓
 
 
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
 
最後までお読みいただき
 
ありがとうございます。
 
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇