FPは保険屋さん?

FPは保険屋さん?


こんにちは、
『家計の健康促進パートナー』
Office TFPです。


みなさん、
FP(ファイナンシャル・プランナー)を
ご存じですか?

最近よく聞かれるのが、
「FPは保険屋さんでしょ?」
というお声です。


それはテレビCMや
ネット広告で

「ファイナンシャル・プランナーが
保険のアドバイスをします」

「保険を選ぶならマネー●クター」
など、
よく見聞きするからだと思います。


確かに、FPの中には
保険を販売して生計を立てる方も
多くいらっしゃいます。

しかし、
すべてのFPが
保険屋さんではありません。

そもそも、
FP=保険屋さん
ではないのです。

その違いを以下の通り
解説していきます。


FPの業務は以下の通りです。

1.ライフプランニングと資金計画
2.リスク管理
3.金融資産運用
4.タックスプランニング
5.不動産
6.相続・事業承継

これら、家計に関するお金の相談
全般に応じるのがFPです。


FPは前述の6科目すべて
網羅しているのですが、
その中でも2.リスク管理を
強みとしているFPが
保険屋さんを営むFPです。


ですので、
FPは2.リスク管理だけ、

つまり
保険だけの相談を行っているわけではなく、

将来の資金計画(マネープラン)
税金に関するアドバイス
株や投資信託などの資産運用
住宅ローンの相談
相続のためのアドバイス
など、
幅広い相談に応じます。


まだまだ認知度の低いFPですが、
身近なお金に関する疑問など、
FPを利用してみてはいかがでしょう。

自分で調べて解決しようとすると
多くの時間がかかったり
誤った情報を信じてしまう
ことがありますが、

FPに相談すると
たった5分で解決してしまうことが
たくさんあります。


Office TFPでは
5分無料相談を行っております。


FPをもっと気軽に利用し
より良いマネープランと
金融知識向上のために

ぜひ一度ご利用ください。

 

Follow me!