増える自転車通勤 賠償責任保険の増

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

こんにちは、

『家計の健康促進パートナー』  

 富田FP事務所です。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

新型コロナウイルスの流行により

自転車保険の加入件数が急増しています。

 

 

 

損害保険ジャパンの「自動車ライフ安心

保険」はLINEで加入することができ、

4月の契約件数(都内)は1月に比べ

約23倍に増えました。

 

 

 

近年、自転車と歩行者による接触事故で

自転車側に多額の賠償命令が下される件数

が後を絶ちません。

 

 

これにより、自転車利用者への賠償責任保険

加入を義務付ける自治体が増えています。

2015年10月に兵庫県が保険加入を義務付け

て以降、多くの自治体が保険加入が義務化

されています。

 

 

<自転車保険加入が義務の主な自治体>

・東京都

・埼玉県

・神奈川県

・長野県

・静岡県

・滋賀県

・京都府

・大阪府

・奈良県

・兵庫県

・愛媛県

・福岡県(10月から)

・鹿児島県

 

 

<努力義務の主な自治体>

・北海道

・茨城県

・群馬県

・千葉県

・富山県

・和歌山県

・鳥取県

・徳島県

・香川県

・高知県

・熊本県

 

 

 

 

このようなな全国での保険加入の義務化の

流れと新型コロナウイルスの流行による

「自転車通勤への関心」もあり、

全国でも加入件数が1月比で10倍にも

増えました。

 

 

 

今後、加入者が更に増加することが見込まれます。

 

 

現在、自転車通勤をされている方、自転車通勤を

検討されている方、以下の記事を併せてお読み

ください。

自転車通勤に潜む罠

 

 

 

 

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ 
 
只今!
「ゼロからでもできる 資産造りの教科書」
無料プレゼント中!
 
詳しくは
 
↓↓↓↓↓↓
 
 
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
 
最後までお読みいただき
 
ありがとうございます。
 
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

Follow me!