毎月1万円の積み立てで税金還付!個人年金をお得に活用しよう

こんにちは、

『家計の健康促進パートナー』

富田FP事務所です。

 

 

会社員の方は毎年、

10月頃から年末調整を行います。

 

税金は毎月支払われる給与から

源泉徴収されておりますが、

源泉徴収されている税金額は、

概算によるものです。

 

年末調整を行い、

1月から12月までの収入等を

正確に再計算し、

正しい税金の額を算出します。

 

 

個人年金を使ってお得に積み立てよう!

 

「個人年金保険料控除」をご存知ですか?

個人年金を使って

積み立てすると、

所得税と住民税を節税する

ことができます。

 

どのくらいお得なの?

課税所得が350万円の方が、

毎月1万円ずつ

(年間12万円)個人年金を

使って積み立てた場合、

 

所得税の軽減額は?

 40,000円(控除額)×20%※1(税率)=8,000円・・・①

 

住民税の軽減額は?

 28,000円(控除額)×10%(税率)=2,800円・・・・②

 

軽減額の合計

①+②=10,800円程度

年末調整等で還付されます。

※1 税率は課税所得により異なります。

 

 

主婦(主夫)など被扶養者の

個人年金を扶養者が控除できる?

 

所得税を支払っていないと

個人年金に加入しても意味がない

と思われがちですが、

そんなことはありません。

 

個人年金保険料控除は

次の条件を満たせば

受けることができます。

 

  1. 年金受取人は契約者またはその配偶者であること
  2. 年金受取人は被保険者と同一であること
  3. 払込期間は10年以上であること
  4. 年金の受取開始は60歳以降で受取期間は10年以上または終身であること

 

ですから、個人年金の契約者が

被扶養者となっていても、

上の条件をすべて満たせば、

扶養者が年金控除を

受けることができます。

 

 

 

個人年金は、貯蓄しながら

節税できるお得な制度です。

 

まだ加入していない方は

ぜひご相談ください。

相談料は無料です。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ 
 
只今!
「ゼロからでもできる 資産造りの教科書」
無料プレゼント中!
 
詳しくは
 
↓↓↓↓↓↓
 
 
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
 
最後までお読みいただき
 
ありがとうございます。
 
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA