保有している金融資産は預貯金のみ!それ、本当は危険です。

 

 

こんにちは、

『家計の健康促進パートナー』

富田FP事務所です。

 

 

先日のブログ

お金を増やす方法とは、積み立てするなら何が良い?

でも記載しましたが、

 

日本人は、

保有している金融資産が

現金・貯金・預金のみ

という方がとても多いです。

 

 

確かに日本の通貨は

信用があり、

投資家の間でも

「安全通貨」

と言われています。

 

その理由は、

日本は経済状況が安定しており、

また平和で治安も良いため

通貨にも信用を置けると

思われているからです。

 

世界経済の状況が

悪化しているとき、

 

テロやクーデターが

起きたとき、

 

大量に日本円が買われます。

 

 

 

しかし、安全通貨と言えど

日本円だけしかもっていない

というのは安全ではありません。

 

 

経済状況が良くなった時、

物価が上がる傾向があります。

 

 

これまで1万円で

買えていたものが、

インフレで

2万円支払わないと

買えなくなるかもしれません。

 

預貯金の1万円に

金利が付いて

2万円になれば

問題ありませんが、

そうはなりません。

 

低金利ですから。

 

 

景気が良くなれば

金利が上がることが

一般的です。

 

しかし、預貯金だけだと

物価の上昇に対応できないのが

現実です。

 

 

 

日本は資源が乏しく

たくさんの資源を輸入しています。

もちろん、輸出もしています。

 

 

世界の経済状況が悪いとき

日本円が買われ

円高傾向になります。

 

円高になると

外国から入ってくるものが

安くなります。

 

すると物価が下がり、

少ない出費で生活できます。

 

 

その逆で円安のとき、

輸入品は高くなりますので

物価も上がります。

 

 

このとき

外貨も保有していれば、

外貨の価値は上がっており

物価の上昇に

対応することができます。

 

 

 

金融資産はバランスよく

ポートフォリオを作って

保有した方が良いでしょう。

 

 

ポートフォリオの組み方は

「ゼロからでもできる資産造りの教科書」

第5章で学べます。

 

ダウンロードは無料です。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ 
 
只今!
「ゼロからでもできる 資産造りの教科書」
無料プレゼント中!
 
詳しくは
 
↓↓↓↓↓↓
 
 
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
 
最後までお読みいただき
 
ありがとうございます。
 
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

貯金,預金,学資保険,学費準備,子育て,教育費,
ライフプランニング,家計相談,無料相談,ファイナンシャルプランナー,
老後資金,投資信託,iDeCo,つみたてNISA,仮想通貨,ビットコイン,
生命保険,損害保険,資産運用,東京,荒川区, 南千住,べるぽーと汐入 ,
富田FP事務所,FPサロン,フォーチュンフィールド,子育て世帯専門,貯蓄額ゼロ,
積立投資プランニング,保険相談,節税、法人保険、社長保険、コンサルティング