人生100年時代に商機あり!

こんにちは、

『家計の健康促進パートナー』

富田FP事務所

 

 

人生100年という言葉を

よく聞くようになりました。

 

厚生労働省の調査によると

全国で100歳以上の方の人口は

69,785人(2018年9月15日時点)

前年より2014人増加しました。

 

平均寿命をみても

女性が87.3歳

男性が81.1歳

と、過去最高です。

 

 

しかし、

平均寿命と健康寿命

(日常生活に制限なく

自立して過ごせる期間)

の差、

つまり、介護状態や

寝たきりなど、

健康でない期間は

過去10年以上

変わっていないのが現状です。

 

また、年金や保健医療など

社会保障や経済的な問題、

高齢者の一人暮らしによる

さまざまな問題もあり、

長生きに対するリスクも

指摘されております。

 

 

少子高齢化による人手不足が進む中、

70歳以降も働くことを希望する

高齢者も増えております。

 

 

できれば健康で、

少なくとも自立して過ごすために

 

健康的な体作り、

未病対策、アンチエイジングなど

健康志向はますます拡大しそうです。

 

 

先日、ソフトバンクと

トヨタ自動車は

新会社「モネ テクノロジー」を

設立しました。

 

自動車と通信技術が

つながることにより

交通弱者や買い物困難者が多い

高齢者の救出につながると

期待されております。

 

どんな技術が生まれるのか

楽しみですね。

 

 

投資、資産運用については

「ゼロからでもできる資産造りの教科書」

第5章で学べます。

 

ダウンロードは無料です。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ 
 
只今!
「ゼロからでもできる 資産造りの教科書」
無料プレゼント中!
 
詳しくは
 
↓↓↓↓↓↓
 
 
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
 
最後までお読みいただき
 
ありがとうございます。
 
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA