「国民年金保険料」収入急減者は減免

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

こんにちは、

『家計の健康促進パートナー』

富田FP事務所です。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

 

 

 

 

 

厚生労働省は、新型コロナウイルスにより

収入が大幅に減少した人を免除や猶予の対象に

しやすくすることを決定しました。

 

 

新型コロナウイルスが流行したことにより、

フリーランスなどで収入が急減するケースが

増えたため、基準を緩めて支援をしていく方針です。

 

 

 

国民年金は自営業や非正規社員、フリーランスなど

が加入しています。

 

 

 

今までは、2年前の所得で免除や猶予の対象に

なるかを判断していました。

 

 

しかし、今回2月以降の月収が急減している人も

免除や猶予の対象に加えることで、新型コロナウイルス

による影響を反映できるようにしました。

 

 

免除や猶予の対象の目安は所得や世帯構成などに

よって異なります。

 

 

まずは、市区町村の年金担当窓口もしくはお近くの

年金事務所にお問い合わせください。

 

 

 

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
只今!
「ゼロからでもできる 資産造りの教科書」
無料プレゼント中!
詳しくは
↓↓↓↓↓↓
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
最後までお読みいただき
ありがとうございます。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

Follow me!