ライフプランが必要ない方、お読みください

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

こんにちは、

『家計の健康促進パートナー』

富田FP事務所です。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

 

誰しもが大小問わず「〇〇したい」、

「〇〇なりたい」という欲は持っている

と思います。

 

 

最近、ニュースなどで「最近の人は〇〇したい

等と言った欲を持たない」ということを

耳にします。

 

 

たしかに、私の周りでも「したいことは特にない。

普通の暮らしができればそれだけで良い。」

などと言っている人も割と多いように

感じます。

 

これを読んでいる方にこのように思っている方も

もしかしたらいるかもしれません。

 

 

このように思うことが悪いということは

全くもって思いません。

 

 

しかし、「普通の暮らしができれば良い」ということは

言い換えれば「普通の暮らしがしたい」という

ことではないでしょうか。

 

つまり、これもまた「〇〇したい」という

欲があるといえるのではないでしょうか。

 

 

 

また、潜在的には「本当は〇〇したいんだけど、

厳しそうだし、そこまで頑張りたくないから

普通の〇〇でいい」

 

言い方は少し悪いかもしれませんが、このように

思っている人も実は多かったりするのではない

でしょうか。

 

 

 

では、普通の暮らしをするにはどうすれば良いのでしょうか。

 

 

当たり前のことを当たり前にそれなりにやっていれば

普通の暮らしはできるのでしょうか。

 

 

以前の記事をお読みいただいた方はもうお気づきかも

しれません。

 

 

時代や社会は大きく素早く、今も変化を続けています。

 

今まで通りの「当たり前」を続けていては、それは

いつしか「普通」ではなくなってしまうのではないでしょうか。

 

そうなったら、果たして「普通の暮らし」をすることは

できるのでしょうか、、、

 

 

 

 

 

では、どうすれば良いのでしょうか。

 

それは「ライフプラン」を作成することです。

「ライフプラン」を作成することで、自分が将来の

ために今するべきことが見えてきます。

 

 

 

「ライフプラン」は大きな夢がある人や

現状を変えたい人だけが作るものではありません。

 

 

そのような人は実際に「ライフプラン」を

作成し、実現へと向かっていくでしょう。

 

 

そうなった場合、作成しない人はこのような変化に

取り残されます。

 

 

 

「自分は必要ない」と思っている方こそ

作成する必要が大いにあるのではないでしょうか

Follow me!