【自動車保険】車両保険は台風や津波のときにも保障されるの?

【自動車保険】車両保険は台風や津波のときにも保障されるの?

 

こんにちは、

『家計の健康促進パートナー』

富田FP事務所です。

 

先日の台風21号は

ものすごい暴風でしたね。

 

被害にあわれた方、

お見舞い申し上げます。

 

さて、ニュースを見ていると

台風の影響で

建物が損壊したり

自動車が暴風で飛ばされたり

といった報道がされております。

 

昨日は、台風の影響で

自動車が被害にあった場合や、

津波により

自動車が被害にあった場合

についての車両保険の質問を

たくさんいただきました。

 

今日は、台風と津波による

車両保険の補償について

ご紹介いたします。

 

~車両保険の契約タイプ~

 

天災による自動車の被害は

車両保険を付帯していないと

補償されません。

 

車両保険の契約タイプは

主に、3つあります。

・一般型

・エコノミーまたは車対車+A

・車対車

 

これらの契約タイプのうち

「一般型」と

「エコノミー」または「車対車+A」

契約している場合、

台風による被害は

補償されます。

 

しかし、

地震や津波、噴火など、

地殻変動による被害は

補償されません。

 

保険会社によっては、

特約を付帯することで、

地震、津波、噴火による被害に対し、

10万円から100万円程度の

一時金を支払う会社がありますが、

 

現状、

損失金額を補償する保険は

ありません。

 

 

なお、

台風による高波やうねりの発生は、

「高潮」と言い、

津波ではありません。

 

高潮の場合は

車両保険の契約条件を満たせば

補償されますので、ご安心ください。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ 
 
只今!
「ゼロからでもできる 資産造りの教科書」
無料プレゼント中!
 
詳しくは
 
↓↓↓↓↓↓
 
 
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
 
最後までお読みいただき
 
ありがとうございます。
 
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA