子どもの積み立て学資保険5

人生のプランを考えるときには

資金計画が重要になります。

子供を持っている家庭では、

教育費が問題になることが多いです。

ファイナンシャル・プランナーは、

教育費をどのくらい用意したらよいか

という相談を顧客から受けることが多いです。

子供の教育資金は、

確実に準備する必要があります。

教育費は家庭によって異なりますが、

学校の授業料だけでなく

他の細々とした費用も入ります。

小学校から大学まで

子供の成長により必要となる費用も

変わります。

子供の進学する時期は決まっているので、

早いうちから無理のない

資金計画を立てることが大事です。

多くの家庭では、

学資保険や銀行の定期預金などを

利用して教育資金を準備しています。

将来の学費を用意するためには、

計画的にお金を増やすことが大事です。

学資保険は

子供の教育資金を貯めるための

貯蓄型保険です。

決まった額の保険料を毎月支払うことで、

子供の成長に合わせて

学資金を受取れます。

 

事故などで契約者が亡くなった場合は、

保険料の払込は免除されます。

学資保険には様々なメリットがありますが、

最も大きな魅力は貯蓄性です。

家庭の経済状況や

子供の成長に合わせて

臨機応変に教育資金を準備できます。

資金を増やすには

投資信託や株などの方法もありますが、

子供のいる家庭の多くが

学資保険を選んでいます。

貯金をするのが苦手な人でも、

大切な将来の教育資金を

しっかりと準備することができます。

保険のことで迷った場合は、

ファイナンシャル・プランナーに相談する

ことで様々なアドバイスをもらえます。

身近に専門家がいると心強いです。

最近は気軽に相談できる

窓口も多くなっています。

頼りになるファイナンシャル・プランナーがいれば、

資金計画をスムーズに進めることができます。

 

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ 

只今!
 
ゼロからでもできる 資産造りの教科書」
 
無料プレゼント中!
 
詳しくは
 
↓↓↓↓↓↓
 
 
 

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

最後までお読みいただき

ありがとうございます。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

貯金,預金,学資保険,学費準備,子育て,教育費,
ライフプランニング,家計相談,無料相談,ファイナンシャルプランナー,
老後資金,投資信託,iDeCo,つみたてNISA,仮想通貨,ビットコイン,
生命保険,損害保険,資産運用,東京,荒川区, 南千住,べるぽーと汐入 ,
富田FP事務所,FPサロン,フォーチュンフィールド,子育て世帯専門,貯蓄額ゼロ,
積立投資プランニン
,保険相談、節税、法人保険、社長保険、コンサルティング

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA