投資について学ぶ ~「利回り」ってなに~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

こんにちは、

『家計の健康促進パートナー』  

 富田FP事務所です。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

我々が貰える年金がゆとりある生活に対して

2000万円も不足する今の時代において、

「投資」とはきっても切り離せない関係に

なっていくのではないかと思います。

 

 

 

しかし、投資と聞くと難しそうというイメージを

抱く人も少なくはないのではないでしょうか。

 

そこで、今回は投資についての基本をいくつか

みていこうと思います。

 

 

①リスクとリターン

 

投資において最も重要と言っても過言

ではないのが、「リスクとリターン」

ついてではないでしょうか。

 

この「リスクとリターン」についての

関係性は、投資においては「ハイリスク

ならハイリターン」「ローリスクなら

ローリターン」が原則となります。

 

多くの方は、「リスクが低くて高いリターン」

のものを欲すると思います。しかし、投資に

おいてこれはありません。

 

例えば、個人向けの国債は元本保証があるため、

ローリスクですが、その分金利は非常に低く

(ローリターン)なっています。

 

逆に株式は株価が下落したり、最悪の場合倒産

をすることがあることを考えると非常にハイリスク

な商品と言えます。しかし、その分株価が倍以上に

上がる(ハイリターン)といった可能性もあります。

 

 

このように、リスクとリターンは必ず一致します

ので、「ローリスクでハイリターン」といった商品

があった場合、その商品は疑ってみた方が良い

でしょう。

 

②利回りとは

 

利回りとは実際に投資した金額に対して、

いくらの利子(配当)を受け取れるかを

表す数値です。

 

例えば、1株あたり100万円の株価がついている

会社A社があるとします。この会社が1株あたり

に20000円の配当金を出しているとすると

 

20000円(配当金)÷100万円(投資金額)=2%(配当利回り)

 

となり、利回りは1%となります。

 

逆に利回りが2%と分かっていた場合、

 

100万円(投資金額)×2%(配当利回り)=20000円(配当金)

 

と1株100万円あたり20000円の配当金を受け取れる

といったことになります。

 

 

 

今日は、①リスクとリターン②利回りについて

見てきました。投資に関する知識は一見難しそう

でも、かみ砕いてみればそこまで難しくないことも

多くあります。

 

今後もこのような形で投資に関する知識を

お伝えしていきます。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ 
 
只今!
「ゼロからでもできる 資産造りの教科書」
無料プレゼント中!
 
詳しくは
 
↓↓↓↓↓↓
 
 
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
 
最後までお読みいただき
 
ありがとうございます。
 
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

Follow me!