なぜ世界の投資家がイスラエル企業に注目するのか?

なぜ世界の投資家がイスラエル企業に注目するのか?

 

 

こんにちは、

『家計の健康促進パートナー』

富田FP事務所です。

 

 

イスラエルと聞いて、

みなさんはどんなイメージを

持ちますか?

 

中東で戦争が絶えない

危険な国と思う人も

いるかもしれません。

 

 

イスラエルの国土は22,072㎢と、

日本の四国と同じくらいの大きさで、

人口は850万人と、

大阪府と同じくらいの人口です。

 

人種はユダヤ人75%

アラブ人等25%

 

ユダヤ人総人口1,358万人のうち

イスラエルに570万人、

アメリカに527万人と

この2国に集中しています。

 

 

グーグルや

フェイスブック、

スターバックスなど、

有名企業の創業者や

 

アインシュタイン、

フロイト、

マルクスなど、

著名な研究者はユダヤ人に多いです。

 

 

そんな成功者の多いユダヤ人の

最も多い国イスラエルは、

 

世界でも有数の発明大国

でもあるのです。

 

自動運転車やドローン、

3Dプリンターなどは、

イスラエルでゼロから発明された

技術です。

 

 

技術力の高さ、

発想力の豊かさ、

スピードの速さから

 

イスラエルは、

中東のシリコンバレーと

言われています。

 

 

特に、イスラエルの

スタートアップ企業は

世界中から注目されています。

 

イスラエルでは「0から1」

という表現を好んで使います。

 

自らが世の中にないものを

積極的に生み出していることに

自負しているからです。

 

また、

日本とは異なり、

IPOよりM&A志向が一般的で

スタートアップはM&Aを行い

新しい価値や発明を

どんどん世の中に広めます。

 

国もスタートアップを支援し、

新しい発明が生まれ続ける

好循環を繰り返します。

 

 

さらにイスラエルでは、

歴史的、地理的背景から

「明日、何が起こるかわからない」

という環境にあります。

 

そのため、

スピード、自立、生存するための

マインドや人生観、死生観が

求められます。

 

 

このような背景から、

スピーディーに

最先端のテクノロジーが

生まれ続けているように

思えます。

 

 

ユダヤ人というと、

大富豪とか、

お金儲けがうまいといった

イメージを持つ人も

いることでしょう。

 

しかし、ユダヤ教の中には

「お金より時間を大切にせよ」

とか、

「お金は奪われるが知識は奪われない」

といった教えがあります。

 

 

ユダヤ人の勤勉さは

このような教えから来るものかも

しれませんね。

 

 
 
 
 
 
 
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ 
 
只今!
「ゼロからでもできる 資産造りの教科書」
無料プレゼント中!
 
詳しくは
 
↓↓↓↓↓↓
 
 
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
 
最後までお読みいただき
 
ありがとうございます。
 
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA