年収1000万円超ミドルと1000万円未満ミドルの経歴の違い

 

 

エン・ジャパンが運営する

ミドル世代のための転職サイト上で、

サイトを利用している

転職コンサルタントを

対象に行われた、

 

「年収1000万円超ミドルと

1000万円未満ミドルの経歴の違い」

についてのアンケート調査によると、

 

73%の転職コンサルタントが

「年収1000万円超ミドルは、

平均給与額が高い業界で

キャリアを積んできている」と回答。

 

次いで多かったのが

「外資系企業で実績を出している」(71%)、

「大手企業に長年勤めている」(56%)でした。

 

 

「年収1000万円超が実現しやすい業界」は、

第1位「コンサルティング」(62%)

第2位「金融」(60%)

第3位「商社」(55%)という結果に。

 

 

さらに、経歴以外で、

年収1000万円超ミドルと

年収1000万円未満ミドルに

見られる違いの有無を質問したところ、

 

55%の転職コンサルタントが

「ある」と回答。

 

具体的な違いとして、

 

「ヒューマンスキル

(マネジメントスキル、目標設定能力、

部下育成など)」や

 

「コミュニケーション能力が高く、

ロジカルな思考で意思決定が

早く、数字に強い」

 

「眼前の課題や目標に対する

成果へのこだわりの強さ」

 

「新しい知識や情報を得ることの習慣化」

 

などが挙げられています。

 

 

年収を上げるためには

自分磨きが大切です。

 

 

「ゼロからでもできる資産造りの教科書」

では、自分の成長とともに

資産を増やす方法がわかります。

 

ダウンロードは無料ですので

ぜひご一読ください。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
 
只今!
「ゼロからでもできる 資産造りの教科書」
無料プレゼント中!
 
詳しくは
 
↓↓↓↓↓↓
 
 
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
 
最後までお読みいただき
 
ありがとうございます。
 
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇