新型コロナ終息後の旅行 行き先の人気 日本が1位

 

こんにちは、
『家計の健康促進パートナー』Office TFPです。

 

「多くの外国人は感染が終息すればまた旅行をしたいと思い、行き先の人気ナンバー1は日本」

ということが、政府系金融機関の日本政策投資銀行が公益財団法人日本交通公社とアメリカ、フランス、中国、韓国など12の国と地域に住む6200人を対象にしたネット調査によりわかりました。

 

『新型コロナウイルスの感染が終息したあと、海外旅行をしたいと思うか?』について、

「そう思う」「どちらかといえばそう思う」がアジア居住者で82%、欧米豪居住者で74%と高い意向を示しています

 


そして、『旅行したい国や地域は?(複数回答)』では、日本が、アジア居住者で56%でトップ、欧米豪居住者では1位アメリカ28%に次ぐ24%で2位となりました。

この割合から、旅行先として最も人気がある国ナンバー1は日本であることが分かりました。

 


『日本を訪問したい理由は?』の質問では、上位から

「行きたい観光地や観光施設があるから」(47%)、

「食事がおいしいから」(43%)、

「以前も旅行したことがあり、気に入ったから」(37%)となっています。

 

とくに特徴的なのが、4番目の「清潔だから」(36%)です。

この割合は、30余りの旅行先の中で、シンガポールやニュージーランドを抑えて日本が1位でした。

 


旅行したい国・地域について、実は2019年度調査では、日本はアジア居住者は1位(55%)でしたが、欧米豪居住者では6位(39%)でした。

 

それが今回、欧米豪居住者でカナダ、イギリス、オーストラリア、フランスを抜き2位となったのは、新型コロナによって清潔であることの重要性が増すとともに日本の清潔度の高さが世界に認知されたからといえそうです。