レジ袋、有料へ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

こんにちは、

『家計の健康促進パートナー』

富田FP事務所です。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

 

 

 

 

2020年7月1日より、レジ袋の有料化が

全国的にスタートします。

 

経済産業省が全国でプラスチック製

買物袋の有料化を決定しました。

 

 

<対象となる事業者>

・プラスチック製買物袋を扱う小売業

 

 

<対象となる買物袋>

・プラスチック製買物袋*

 

<本制度の対象外の買い物袋>

・紙袋

・布の袋

・持ち手のない袋

 

 

*以下は有料化の対象外となります。

①プラスチックのフィルムの厚さが50μm

以上のもの

 

②海洋生分解性プラスチックの配合率100%のもの

 

③バイオマス素材の配合率が25%以上のもの

 

 

 

<各社の動き>

①ファミリーマート、ローソン

・全店すべてのレジ袋を3円とする

 

 

②三越伊勢丹ホールディングス

・国内18店舗で7月1日よりプラスチック製の

買物袋の廃止。有料の紙袋を販売。

 

 

③いなげや

・7月1日より全店で有料化。レジ袋1枚5円、

弁当用袋1枚2円で販売。

・レジ袋を辞退した際の会計価格2円引きを

6月30日で終了する。

 

 

④セブンイレブン・ジャパン

・レジ袋小~大サイズ4種類を税別3円、

 特大サイズを同5円で販売。

 

 

⑤そごう・西武

・7月1日より有料化

・食品売り場ではプラ製の買物袋を、

 小サイズ税別3円、大サイズ同5円、

 酒類用同8円で販売

・その他一般売り場は小サイズ同5円、

 大サイズ10円などで販売

・紙製の買物袋15種類を同じ10円に変更

 

 

 

環境問題を配慮した、我々のライフスタイルの

変化が加速しています。

 

 

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
 
只今!
「ゼロからでもできる 資産造りの教科書」
無料プレゼント中!
 
詳しくは
 
↓↓↓↓↓↓
 
 
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
 
最後までお読みいただき
 
ありがとうございます。
 
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

 

 

 

参考

『経済産業省』

https://www.meti.go.jp/policy/recycle/plasticbag/plasticbag_top.html

Follow me!