デジタル通貨と「スイカ」連携へ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

こんにちは、

『家計の健康促進パートナー』

富田FP事務所です。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

 

 

3メガバンクとJR東日本などが、デジタル通貨

や電子マネーの相互利用に向けた検討が始まりました。

3メガバンクのデジタル通貨をJR東日本の

Suica(スイカ)と連携できるようになります。

 

 

 

 

▪現在の電子マネー・スマホ決済の状況

 

<銀行系>

・みずほ銀行

Jコインペイ(QRコード決済)

 

・三菱UFJFG

coin (デジタル通貨)※今後発行予定

 

 

 

<交通系>

・JR東日本

Suica(スイカ)

 

 

 

 

<通信系>

・ソフトバンクグループ

PayPay (QRコード決済)

 

 

・KDDI

auペイ(QRコード決済)

 

 

・NTTドコモ

d払い(QRコード決済)

iD(アイディー)

 

 

 

 

 

<流通系>

 

・セブン&アイHD

nanaco(ナナコ)

 

 

・イオン

WAON(ワオン)

 

 

 

 

<IT系>

 

・LINE

LINEペイ(QRコード決済)

 

 

・メルカリ

メルペリ(QRコード決済)

 

 

・楽天

楽天ペイ(QRコード決済)

楽天Edy(エディ)

 

 

<クレカ系>

・JCB

QUICPay(クイックペイ)

 

 

 

 

 

 

▪今後の展望

 

現在、JR東日本が発行するSuicaの発行枚数は8000万

枚を超えており、非常に利用者が多くなっています。

しかし、このSuicaは銀行口座とのお金のやりとり

ができません。

 

そこで、今後それぞれで決済が行える仕組み作りが

行われます。

 

 

この仕組み作りの参加企業等は以下の

通りです。

 

 

<金融機関>

・みずほ銀行

・三菱UFJ銀行

・三井住友銀行

・セブン銀行(セブン&アイ・ホールディングス)

 

<交通>

・JR東日本

 

<通信>

・NTTグループ

・KDDI

・インターネットイニシアティブ(IIJ)

 

<その他>

・森・浜田松本法律事務所

 

<オブサーバー>

・金融庁

・財務省

・総務省

・経済産業省

・日銀

 

 

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
 
只今!
「ゼロからでもできる 資産造りの教科書」
無料プレゼント中!
 
詳しくは
 
↓↓↓↓↓↓
 
 
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
 
最後までお読みいただき
 
ありがとうございます。
 
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

Follow me!