◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

こんにちは、

『家計の健康促進パートナー』  

 富田FP事務所です。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

昨年はテレビなどを見ていて

「年金2000万円不足問題」や

「貯蓄から投資へ」といったような言葉を

よく耳にしたのではないでしょうか。

 

しかし、「投資」と言っても

「実際にどうすれば良いのか」

分からない方や、「とは言え、やったり

考えたりするのが面倒くさい」と

思う方も多いのではないでしょうか。

 

今回はそんな方向けにおすすめのサービス

を紹介します。

 

キーワードは

「スマホ」×「簡単」×「少額」

 

少ない資金で個別の株や投資信託を購入できる

サービスが多く登場しています。

 

スマホで購入でき、数百円単位から

始めることができるので、投資初心者の方の

入門編として始めやすいのではないでしょか。

 

 

今回、具体的にどのようなサービスがあるかを

各社の特徴と共に代表的なものを

紹介していきたいと思います。

 

 

① ネオモバ(SBIネオモバイル証券)

<特徴>

1株単位で購入可能。

Tポイントを購入代金に充当可能。

・毎月の積立が可能。

 

<コスト>

・定額制(購入代金月間50万円までは220円

 

大きな特徴は何といってもTポイントを使って

株を購入することができること。

 

投資を始めたいけどお金がない等といった方は

お手持ちのTポイントを使って

気軽に投資を始めることができます。

 

 

② プレミアム積立(auカブコム証券)

<特徴>

月500円から金額を指定して株を積立購入

 (投信は月100円から)。

 

<コスト>

購入時は無料

売却時は0.5%など。

 

こちらの特徴は「積立」をすること

ができるということ。

 

積立代金は口座から自動引落

することが可能なので、手間いらずで

行うことができます。

 

 

③ 日興フロッギー(SMBC日興証券)

<特徴>

・500円(3月から100円)から金額指定。

掲載記事(後述します)から関連銘柄を選べる。

 

<コスト>

・100万円以下は購入時無料

売却時スプレッド(手数料とお考え下さい)0.5%

 

他との大きな違いは

「記事から買いたいと思う株を探せる」

という点。

 

色々な企業と事が紹介されている記事を見ながら

気になった株を買うことが出来ます。

 

 

④ LINE証券(LINE)

<特徴>

1株単位で購入。

・国内株、ETF315銘柄。

5秒ごとに更新される価格で約定。

 

<コスト>

日中はスプレッド(手数料ですよ!)0.005%(売り買い両方)

夜間0.5%

 

大きな特徴はLINEのアプリから

取引を始められるという点。

 

普段使い慣れた画面で取引をすることが

できるのでとても手軽なのではない

でしょうか。

 

また、LINEポイントを利用した投資や

LINE Payで入金することも可能なので、

LINEユーザーには非常に使いやすいのが

ポイントです。

 

 

⑤ ワンタップバイ(ワンタップバイ)

<特徴>

1,000円から金額指定。

・国内株、ETF130銘柄

米国株24時間取引可能。

 

<コスト>

国内株はスプレッド0.5%~1%。

米国株0.5~0.7%。

 

米国株を購入できるのが特徴。

国内の商品だけでなく、米国の株も

挑戦してみたいという方におススメです。

 

 

「投資」というとどうしても難しい

イメージをしてしまいがちだと思います。

 

 

まずは、上記のようなサービスから始

めてみて、少しずつ勉強したり、プロ

に相談していく、も良いのではない

でしょうか。

 

やはり、信頼できるプロに相談したい

と言う方は、富田FP事務所でも投資相談を

承っておりますので、是非ご相談下さい。

 

投資相談は無料で行っております♪

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ 
 
只今!
「ゼロからでもできる 資産造りの教科書」
無料プレゼント中!
 
詳しくは
 
↓↓↓↓↓↓
 
 
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
 
最後までお読みいただき
 
ありがとうございます。
 
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇