【子育てと住宅ローン】ライフプランを考慮した返済金額を

【子育てと住宅ローン】ライフプランを考慮した返済金額を

 

 

こんにちは、

『家計の健康促進パートナー』

富田FP事務所です。

 

 

子どもの教育費は

思いのほか負担が大きいものです。

 

幼稚園から高校までの学費はどのくらい~文部科学省「子供の学習費調査」より~

 

大学にかかる費用総まとめ!4年間の合計は?

 

【子供の学習費調査】習い事の費用はどのくらい?

 

特に高校生、大学生になると、

私立学校に通う場合もあるため

授業料が高額になります。

 

また、受験のため

学習塾代などの費用が

高額になる場合もあります。

 

住宅ローンを組む際、

将来を見据えた返済計画が

必要です。

 

 

毎月の返済を決める際、

現在の家賃は一つの

目安となります。

 

しかし、毎月の返済額が

今の家賃より安いからと

安心するのは禁物です。

 

住宅を購入すると

これまでかからなかった

固定資産税や修繕費などの

費用も生じます。

 

また、変動金利で借りた場合、

金利が上昇すると

返済額は増加します。

 

 

返済計画を立てる際は、

金融機関だけでなく

ファイナンシャルプランナーに相談し、

ライフプランのシミュレーションを

作成してもらうと良いでしょう。

 

ファイナンシャルプランナーを

選ぶ際に注意したいことは、

 

できるだけ借り入れする金融機関や

住宅メーカーと関りがない人を選ぶこと。

 

 

金融機関の担当や住宅メーカーも

ファイナンシャルプランナーの資格を

持っている場合がありますが、

 

彼らにライフプランの

シミュレーションを依頼すると、

 

そこに利益相反が生じる

可能性が高いのです。

 

 

シミュレーションを作成するのに

費用がかかっても、

できるだけ中立的な人物に

依頼した方が自分の資産を

守ることができます。

 

 

大切なお金をしっかり守り

豊かな暮らしを送りたい方は

「ゼロからでもできる資産造りの教科書」

がお勧めです。

 

ダウンロードは無料です。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ 
 
只今!
「ゼロからでもできる 資産造りの教科書」
無料プレゼント中!
 
詳しくは
 
↓↓↓↓↓↓
 
 
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
 
最後までお読みいただき
 
ありがとうございます。
 
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
貯金,預金,学資保険,学費準備,子育て,教育費,
ライフプランニング,家計相談,無料相談,ファイナンシャルプランナー,
老後資金,投資信託,iDeCo,つみたてNISA,仮想通貨,ビットコイン,
生命保険,損害保険,資産運用,東京,荒川区, 南千住,べるぽーと汐入 ,
富田FP事務所,FPサロン,フォーチュンフィールド,子育て世帯専門,貯蓄額ゼロ,
積立投資プランニング,保険相談,節税、法人保険、社長保険、コンサルティング

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA