幼稚園から高校までの学費はどのくらい~文部科学省「子供の学習費調査」より~

 

 

こんにちは、

『家計の健康促進パートナー』

富田FP事務所です。

 

 

大切な子どもには

良い教育を受けさせたい!

子どもの可能性を広げたい!

 

という親御さんはとても多いです。

 

 

 

文部科学省の

「子供の学習費調査」によると

 

幼稚園の年間費用は

公立で、120,546円

私立で、318,763円です。

 

私立幼稚園の場合、

所得等の条件を満たせば

補助金を受けることができます。

 

 

次に、義務教育の

小学校、中学校について、

 

小学校の年間費用は

公立で、60,043円

私立で、870,408円

 

中学校の年間費用は

公立で、133,640円

私立で、997,435円です。

 

小、中学校は義務教育なので、

公立の授業料・教科書代は

無料ですが、

公立でも、給食費、遠足代、

修学旅行代、体操服・運動靴代、

PTA会費等がかかります。

 

私立の場合、

授業料は有料です。

また、入学金や寄附金などの

費用も掛かります。

 

 

高校は義務教育では

ありません。

ですから、基本的に

授業料等の費用がかかります。

 

高校の年間費用は

公立で、275,991円

私立で、755,101円です。

 

ただし、国公立、私立を問わず、

所得条件を満たせば

就学支援金118,800円(年間)が

支給されます。

 

 

 

それでは、

幼稚園から高校卒業までの

15年間の総額を見てみましょう。

 

すべて公立の場合

幼稚園 120,546円×3年間

小学校  60,043円×6年間

中学校 133,640円×3年間

高校  275,991円×3年間

合計・・・・・1,950,789円

 

 

すべて私立の場合

幼稚園 318,763円×3年間

小学校 870,408円×6年間

中学校 997,435円×3年間

高校  755,101円×3年間

合計・・・・ 11,436,345円

 

 

こちらは、学校費用だけなので、

学習塾や習い事をさせる場合は

もっとかかります。

 

 

大学の費用については、

大学にかかる費用総まとめ!4年間の合計は?

をご覧ください。

 

 

お子様の教育資金造りは

早めに行った方が良いでしょう。

 

詳しくは、

「ゼロからでもできる資産造りの教科書」

ダウンロードは無料です。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ 
 
只今!
「ゼロからでもできる 資産造りの教科書」
無料プレゼント中!
 
詳しくは
 
↓↓↓↓↓↓
 
 
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
 
最後までお読みいただき
 
ありがとうございます。
 
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇