【30代ファミリー】家族形成期のライフプラン

 

こんにちは、

『家計の健康促進パートナー』

富田FP事務所です。

 

今日から3日間、

年代別のライフプランについて

ご紹介いたします。

 

30代の家庭では主に、

お子様の誕生、

子育て、子どもの教育、

マイホームの取得

などのライフイベントを

迎えます。

 

結婚し、ご夫婦だけの頃に

比べると、生活費など

支出が多くなりますが、

 

お子様の誕生と同時に、

働き方を変える家庭も多く、

世帯収入が減ってしまう

家庭も多いです。

 

しかし、

40代、50代と

子どもの成長とともに

これから迎える

ライフイベントを考えると、

お金の計画(マネープラン)を

立てることは大切です。

 

〇子どものいる家庭では、

子どもの誕生と同時に教育資金の

準備を始めましょう。

 

子どもが小さいうちは

それほどお金がかかりません。

 

子どもが大きくなるにつれ、

生活費や習い事、

学習塾の費用などが

かかっていきます。

 

子どものために積み立てをする際、

積み立て型の金融商品を

利用することも有効です。

 

・学資保険(こども保険)

・ジュニアNISA

・つみたてNISA

・積立型定期預金

 

などが有効です。

 

 

〇住宅を購入するか、賃貸にするか

慎重に考えましょう。

 

マイホームは私たちにとって

大きな買い物です。

 

住宅を購入するか、

賃貸にするかによって

マネープランは大きく異なります。

 

以前のような

右肩上がりの給与や

不動産価値の上昇が

見込めない時代に

大きな借金をすべきかどうか、

慎重な検討が必要です。

 

また、賃貸の場合は、

一生賃貸住宅で暮らすのか、

ある程度、経済的な見通しが

立った時点で購入するのか。

 

ライフプランを踏まえて

検討した方が良いでしょう。

 

ライフプランや

マネープランの立て方は

については、

「ゼロからでもできる資産造りの教科書」

の第2章で学べます。

 

無料ですので

ぜひダウンロードしてください。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ 
 
只今!
「ゼロからでもできる 資産造りの教科書」
無料プレゼント中!
 
詳しくは
 
↓↓↓↓↓↓
 
 
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
 
最後までお読みいただき
 
ありがとうございます。
 
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇