確定拠出年金で、節税しながら運用しよう!

a road sign saying to retirement 401k invest wisely

 

こんにちは!

富田FP事務所です。

 

運用をするなら、

できるだけリスクが少なく、

利回りが高い方がよいですよね。

 

普通ならばそのような都合のよいものはありません。

でも、国が用意した制度を利用すれば、

同じリスクでもより高いリターンが実現できます。

 

それが確定拠出年金(DC)です。

DCは税制面でとても優遇されており、

その節税分を利回りと考えれば、

とても効率のよい運用となります。

 

具体的には、次の2つの節税効果があります。

①自分が拠出(投資)した分が全額所得控除

 つまり年間の所得から拠出額分が差し引かれるため、

 大きな節税効果が期待できる。

②運用期間中の利益には税金がかからない。

 

DCには企業型と個人型があります。

また、会社員の場合、退職金制度の有無によって

掛金の限度額が異なります。

 

国民年金の加入者の、個人型DCでは最大月6万8千円、

年間81万6千円を拠出することができ、

その全額が所得から控除されます。

 

年収が600万円で所得税・住民税の合計税率が20%の場合、

最大16万3200円の節税となります。

 

さらに、運用利益に対しても、

通常ならば20%の税率が課税されますが、

DCの場合はそれも非課税です。

 

ただし、DCに拠出したお金は60歳まで引き出すことはできません。

この点に注意して、老後の資金対策として、

DCでの運用を検討してみるのもよいでしょう。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ 

只今!
 
ゼロからでもできる 資産造りの教科書」
 
無料プレゼント中!
 
詳しくは
 
↓↓↓↓↓↓
 
 
 

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

最後までお読みいただき

ありがとうございます。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

貯金,預金,学資保険,学費準備,子育て,教育費,
ライフプランニング,家計相談,無料相談,ファイナンシャルプランナー,
老後資金,投資信託,iDeCo,つみたてNISA,仮想通貨,ビットコイン,
生命保険,損害保険,資産運用,東京,荒川区, 南千住,べるぽーと汐入 ,
富田FP事務所,FPサロン,フォーチュンフィールド,子育て世帯専門,貯蓄額ゼロ,
積立投資プランニン
,保険相談、節税、法人保険、社長保険、コンサルティング

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA