えっ!自転車も?あおり運転に気を付けて!

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

こんにちは、

『家計の健康促進パートナー』

富田FP事務所です。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

前回、前々回と2回にわたって

あおり運転についてお知らせしてきましたが、

本日は、あおり運転シリーズの最終日として

今回の改正で、新たに摘発の対象となった

自転車のあおり運転について書いていきたいと思います。

 


今回の改正では、自転車のあおり運転も

「危険行為」と規定し、14歳以上を対象に

3年以内に2回違反し、摘発された場合、

安全講習を義務化しました。

 

 

手数料6000円、また、受講しないと

5万円以下の罰金に処せられます。

 


自動車やバイク、他の自転車の通行を

妨げる目的で、逆走して進路をふさぐ、

幅寄せ、進路変更、不必要な急ブレーキ、

ベルをしつこく鳴らす、車間距離の不保持、

追い越し違反などが追加された危険行為となります。

 


このような行為をついついしてしまう

心当たりのある方、気を付けましょう。



お互いに、他社を思いやる気持ちを持って、

快適で安全な道路交通を保ちたいものですね。

 

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
 
只今!
「ゼロからでもできる 資産造りの教科書」
無料プレゼント中!
 
詳しくは
 
↓↓↓↓↓↓
 
 
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
 
最後までお読みいただき
 
ありがとうございます。
 
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

Follow me!