今後の働き方 「変えたい」人の増加

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

こんにちは、

『家計の健康促進パートナー』

富田FP事務所です。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

 

 

 

損害保険ジャパンが働き方に関する

調査を全国的に実施しました。

 

 

 

<概要>

5月1日~2日にネット上にて実施。

有効回答数は2157人

 

<調査結果>

・新型コロナウイルスの感染拡大で

在宅勤務を行った人は全体の48%

 

・この在宅勤務を行った人の内72%が

 外出自粛前の働き方を変えたいと回答

 

 

<どのような働き方を望んでいるか>

 

1位 在宅勤務を積極的に活用する(41%)

2位 会議を減らす(31%)

3位 時差出勤(27%)

4位 紙の使用量を減らす(24%)

5位 対面業務を減らす(24%)

 

 

<今後について>

 

世界的にも在宅勤務を推し進める動きは

活発であり、欧州では法制化が進められて

います。

日本でもこのような動きは起こっていく

可能性はあります。

 

今までは仕事として「何をするか」

という選択を我々はしてきましたが、

今後は「どこでするか」という選択

が必要になってきます。

 

そして、この選択によって我々の

生活は大きく変わることになるでしょう。

 

 

 

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
 
只今!
「ゼロからでもできる 資産造りの教科書」
無料プレゼント中!
 
詳しくは
 
↓↓↓↓↓↓
 
 
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
 
最後までお読みいただき
 
ありがとうございます。
 
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

Follow me!