コロナによる公的支援 ~借りる編~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

こんにちは、

『家計の健康促進パートナー』

富田FP事務所です。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

 

 

緊急事態宣言が出されてから約1か月、

緊急事態宣言が5月末まで延長されることが

決定しました。

 

 

このタイミングで改めてお金に

困った際の公的支援を見ていきます。

 

今回は、第2弾「借りる編」です。

 

 

 

 

<緊急小口資金>

 

▪対象

・収入が減り、生計維持のために緊急・一時的

な貸付が必要な世帯

 

▪金額

・感染者や要介護者、個人事業主等の場合は

無利子で20万円以内。

・1年まで据置可。返済期間は2年。

 

▪窓口

・市区町村社会福祉協議会

・労働金庫

 

 

 

『厚生労働省 緊急小口資金』

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/hukushi_kaigo/seikatsuhogo/seikatsu-fukushi-shikin1/index.html

 

<総合支援資金>

 

▪対象

・収入減で生活維持が難しい世帯

・自立相談支援事業などで継続支援を受ける

ことが原則条件

 

▪金額

・単身世帯→月15万円以内

2人以上世帯→月20万円以内

・無利子で3か月分まで

・返済期限2年

 

▪窓口

・市区町村社会福祉協議会

 

 

『政府広報オンライン』

https://www.gov-online.go.jp/useful/article/201001/3.html

 

 

 

 

 

 

 

 

また、当事務所では上記のような

お金に関する相談を含め、

幅広いお金の相談を行っております。

 

 

また、このような状況で御座いますので、

オンラインでの相談を行っています。

 

現在、お金に関する相談を多くいただいている関係で

予約が取りにくい状況になっております。

 

お悩みの方はまずは、

「問い合わせ」より

相談の予約をお願いします。

 

 

 

情報は5月7日時点のものです。

 

 

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
 
只今!
「ゼロからでもできる 資産造りの教科書」
無料プレゼント中!
 
詳しくは
 
↓↓↓↓↓↓
 
 
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
 
最後までお読みいただき
 
ありがとうございます。
 
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

Follow me!