共働き世帯に強い味方

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

こんにちは、

『家計の健康促進パートナー』  

 富田FP事務所です。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

昨今の話題はなんと言っても「コロナウイルス」

ではないでしょうか。

 

皆さんの周りでも「オリンピックは大丈夫なのか」、

「いつ終息するのだろうか」などといった様々な

不安の声が上がっているかと思います。

 

新型コロナウイルスに関するニュースが

多く飛び交う中、2月27日に政府から

全国の小中高校へ休校要請や、

イベント開催の自粛要請がありました。

 

 

そんな中、特に共働き世帯にとってとても心強い存在である、

「ベビーシッターサービス」がこのコロナウイルス対策で

様々な変化が出ています。

 

<ベビーシッター補助券、3月のみ利用上限撤廃>

 

新型コロナウイルスの流行を受け、内閣府は※「企業主導

型ベビーシッター利用者支援事業」補助券の利用枠を

変更しました。

 

【従来】

1日あたり児童1人につき1枚まで。1家庭あたり月24枚

まで利用可能。

 

【3月】

1日あたりの利用制限なし。1家庭あたり月120枚まで

利用可能。

 

 

※補助券とは、対象児童1人につき、2200円割引が適用

される制度。内閣府が実施する「ベビーシッター利用支援

事業」に参加している企業の従業員が対象。

 

 

 

また、臨時休校を受けてベビーシッターサービス

各社は様々な取り組みを行っています。

 

 

【キッズライン】 

初回利用の人を対象に利用料を3000円分割引。

既に利用している人は300円割引。

 

https://kidsline.me/

 

 

【スマートシッター】

始めて登録する人に2000円オフクーポンを配布。

 

https://smartsitter.jp/information/257

 

【ベアーズ】

キッズ&ベビーシッターならびに家事代行サービスの

初回お試しプラン・スポットプランがサービス価格の

10%オフ。

 

https://www.happy-bears.com/news/detail14349

 

 

 

以上が新型コロナウイルス対策として、行われている

ベビーシッターサービスに関する内容となります。

 

また、ここでは紹介していないサービスも行われています。

是非、一度確認してみてください。

 

 

 

[情報は3月2日現在のものです]

 

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ 
 
只今!
「ゼロからでもできる 資産造りの教科書」
無料プレゼント中!
 
詳しくは
 
↓↓↓↓↓↓
 
 
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
 
最後までお読みいただき
 
ありがとうございます。
 
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

Follow me!