☆2020年は子年、ネズミは縁起の良い生き物☆②

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

こんにちは、

『家計の健康促進パートナー』  

 富田FP事務所です。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

前回は、象徴・モチーフとしてのネズミは、

縁起の良い生き物であるというお話をお届けしました。

 

今回は、ネズミについての寓話をお送りいたします。

 

 

■ ねずみの婿とり(ねずみの嫁入り)の話 ■

イソップ寓話や仏教説話集『沙石集』中に

『ねずみの婿とり』(『ねずみの嫁入り』)という話があります。

 

ネズミの両親が、娘に天下一の婿を得ようと

太陽を訪ねますが、太陽は自分をさえぎることのできる

雲のほうが偉いと断ります。

 

を訪ねると、自分を吹き飛ばせる風のほうが偉いといい、

は、自分をさえぎることのできる壁が偉いといいます。

 

そして、は自分をかじって穴を開けられる

ネズミのほうが偉いと、

結局、ネズミに嫁入りするという話です。

 

人間は太陽がないと生きていけませんが、

もしカンカン照りだけで一切雨が降らないと

これまた生きていくことができません。

 

お相撲さんは、プロランナーと徒競走をしても

勝てないでしょうが

土俵で組み合えばまず負けないでしょう。

 

人は自分や他人を評価して優越感をもったり

逆にコンプレックスに悩んだりするものですが、

 

役割や能力の差はあれど

それで物や人の優劣は決められるものではない、

という教訓がこの話に込められているのではないでしょうか。

 

新しい年に、心にとどめておきたいお話しですね。

さて、次回はネズミに関するトリビアをお届けします。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

『家計の健康促進パートナー』

富田FP事務所では

 

子育て世帯専門+地域特化型の

ファイナンシャルプランナーで

 

^^^^^^^^^^^^^^^^

創業から11年間、

7,500件以上の

コンサルティング実績で

^^^^^^^^^^^^^^^^

 

確かな専門性から、

各家庭に最適なご提案を 1人1人、

1家族1家族の

ライフプランに特化して行なっています。

 

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

只今!初回無料コンサル実施中!

詳しくは ↓↓↓↓↓↓

http://1af.jp/zerocon/

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

最後までお読みいただき ありがとうございます。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

Follow me!

MENU