楽しく、おいしく、ガス代を抑える方法

 

 

こんにちは、

『家計の健康促進パートナー』

富田FP事務所です。

 

 

だんだん寒く

なってきましたね。

 

 

寒い季節になると、

お鍋やシチューなど、

あたたかーいお料理が

とてもおいしいですね。

 

また、

夏場はシャワーという人も

冬になるとお風呂で

温まりたくなります。

 

 

すると、どうしても

ガス代がかさんでしまいます。

 

 

今日はお料理でガス代を

押さえる一工夫について

ご紹介します。

 

 

鍋帽子の活用

 

昔からある鍋帽子、

しかし、使ったことがない人、

鍋帽子の名前すら知らない人が

ほとんどです。

 

 

鍋帽子とはその名の通り、

鍋専用の帽子です。

イメージは ↓

写真はGenki Mamaより

 

お布団のような、

素材でできていて、

なんだかかわいいですね。

 

お店には

さまざまなデザインがあり

見ているだけでも

楽しくなりますね。

 

 

鍋帽子はお料理を

長時間保温することができます。

 

ですから、

家族で食事をする時間が違っても

温めなおす必要がありません。

 

 

また、肉じゃがなど、

通常20分程度煮込む料理でも、

 

10分程度の煮込んで、

その後鍋帽子をかぶせれば、

十分、味が染み込み

おいしくなります。

 

 

 

料理の保温性だけでなく、

調理中、ガスの使用も

抑えられるので、

節約になります。

 

この冬は鍋帽子を

活用してみてください。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ 
 
只今!
「ゼロからでもできる 資産造りの教科書」
無料プレゼント中!
 
詳しくは
 
↓↓↓↓↓↓
 
 
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
 
最後までお読みいただき
 
ありがとうございます。
 
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇