三世代同居のためのリフォーム減税

リフォーム減税には

既にいくつかのものがありましたが、

2016年4月より、

新たに子育て支援の一つとして、

「三世代同居のためのリフォーム減税」

がスタートしました。

 

キッチン、浴室、トイレ、玄関の

4設備のうち、少なくとも1つを

増設し、いずれか2つ以上が

複数になるようにリフォームし、

この金額が50万円を超える場合には、

所得税から一定額を控除する

ことができるようになりました。

 

リフォーム減税にはローンを組んで

リフォームした場合

(リフォームローン型減税)と、

自費でリフォームした場合

(リフォーム投資型減税)

の2種類があります。

 

参考までに、現在利用できる

リフォーム減税を以下にまとめました。

 

適用期限は2019年6月30日までなので、

ご検討中の方はお早めに…。

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ 

只今!
 
ゼロからでもできる 資産造りの教科書」
 
無料プレゼント中!
 
詳しくは
 
↓↓↓↓↓↓
 
 
 

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

最後までお読みいただき

ありがとうございます。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

貯金,預金,学資保険,学費準備,子育て,教育費,
ライフプランニング,家計相談,無料相談,ファイナンシャルプランナー,
老後資金,投資信託,iDeCo,つみたてNISA,仮想通貨,ビットコイン,
生命保険,損害保険,資産運用,東京,荒川区, 南千住,べるぽーと汐入 ,
富田FP事務所,FPサロン,フォーチュンフィールド,子育て世帯専門,貯蓄額ゼロ,
積立投資プランニン
,保険相談、節税、法人保険、社長保険、コンサルティング

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA