「トリアージ」という言葉があります。 

 

災害医療の現場などで使われる言葉で、

多数の負傷者に治療を行う順位をつけ、

緊急性が高く、かつ救える可能性の

高い患者さんから治療をする

という行為をさします。

 

患者さんは状態にあわせて

赤・黄・緑・黒の4色のタッグを

つけて分類されます。 

 

赤は緊急度が高く、

救命の可能性の高い人、

黄色は赤ほど緊急性は高くないが、

救命の可能性のある人、

緑は急いで処置をする必要のない人、

黒は救命の可能性の低い人。 

 

治療は赤→黄→緑→黒の順序で

行われることになります。 

 

限られた医療スタッフで

多数の負傷者への対応が迫られた時、

有効的な対処法となっています。

 

さて、この「トリアージ」

の考え方ですが、

私たちの普段の生活、仕事にも

案外使えるものです。

 

今日(今週or今月)やらなければならないことを

緊急性の高さと達成できる可能性を

考慮して前記のように

赤・黄・緑・黒に4分類し

(例ですのでお好きな色をお使いください)、

優先度の高いものから

手をつけるようにします。 

 

もちろん4つのこと全てが

出来れば理想的なのですが、

限られた時間では

難しいことです。

 

それならば「やれることからやっていく」

という方法がけっこう役に立ちます。

 

箇条書きにした項目を

4色ボールペンでチェックする

というそんな簡単なことだけで

効率の良い、合理的な時間を

過ごすことが可能になります。

 

一度、お試しあれ。 

 

 

相談予約

初回無料相談は↓

http://1af.jp/zerocon/