<住宅ローンを賢く活用する>

 

こんにちは!

ファイナンシャルプランナー

の富田です。

 

 

 

今回は、

住宅ローンについて

ご紹介していきます。

 

 

 

住宅でも自動車でも

なんでも同じですが、

ローンで気になるのは利息です。

 

 

 

利息に影響するのは、

借入額、金利、返済期間

この3つです。

 

 

 

借入額が少ないほど、

金利が低いほど、

返済期間が短いほど、

利息は少なくなります。

 

 

 

ですので、

住宅ローンを考える際には

頭金を多めにして借入額を減らし、

金利の低い

住宅ローンを探すことが大切です。

 

 

 

ちなみに、

住宅ローンには

大きく分けて3つのタイプ

があります。

 

 

 

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

・固定金利型

 …金利が一定、金利高め

 

・固定金利選択型

 …金利が一定の期間固定される、

  金利低めだが、

金利が変動するリスク有

 

・変動金利型

 …金利が半年ごとに見直される、

  金利低めだが、

金利が変動するリスク有

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

 

 

そして、

住宅ローンは借りた後も、

負担を減らすことができます。

 

 

 

現在の住宅ローンの金利が高めの方は、

一度、“借り換え” を

考えてみるといいです。

 

 

 

特に借り換えを検討した方がいいのは、

・住宅ローンの残高が

1,000万円以上ある

・借り換え後の金利が

1%以上低くなる

・残存期間が10年以上ある

この3つに当てはまる方。

 

 

 

利息が軽減される可能性が高いので、

どんな住宅ローンに借り換えるべきか、

ファイナンシャルプランナーに

相談してみるといいかもしれませんよ。

 

 

 

最後までお読みいただきまして、

ありがとうございます。

 

初回無料ご予約は↓

http://1af.jp/zerocon/