大手行、定期預金の金利を利下げ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

こんにちは、

『家計の健康促進パートナー』

富田FP事務所です。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

手銀行が定期預金の金利の引き下げ

開始しました。

 

まず、メガバンクの1つである三井住友銀行が

今月の1日に年利を0.01%から0.002%

引き下げました。

 

その後、残りのメガバンクである三菱UFJ銀行、

みずほ銀行が同じく年利を0.002%への引き下げを

実施しました。

 

 

また、その他大手行としてゆうちょ銀行やりそな銀行も

0.002%への引き下げを行いました。

 

 

 

この利率は、例えば100万円を定期預金に預け入れを

した場合、1年間で利息は20円しかつかないということ

です。

 

 

そして、現在普通預金の年利は0.001%であり、この水準と

ほとんど変わらなくなっています。

 

 

つまり、定期預金に入れていてもお金はほとんど増えない

ということです。

 

 

 

では、どのようにお金を増やしていけば良いのか、気になる方は

是非FPにご相談ください。

 

 

 

また、当事務所においても新型コロナ対策で

新しいサービスを始めました。

 

 

 

 

 

その名も「オンラインコンサルティング」です。

 

 

ビデオ会議ツール「ZOOM」を利用して、

「家に居ながら」実際に対面で行っている

コンサルティングを受けることが出来ます。

 

 

このような状況下で外出はできない、けど家計の

状況を考えなければいけない、そんな方には

ピッタリのサービスとなっているかと思います。

 

 

 

是非、この機会に「家に居ながら」

コンサルティングを受け、家計の事を

考えてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

お申込みは、

 

「お問合せ」⇒「予約フォーム」

⇒「プロのFPZOOMコンサル」

 

 

をお選びください。

 

5分無料相談も可能です。

 

 

まずは、お試しで5分無料相談からでも

お待ちしております。

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
 
只今!
「ゼロからでもできる 資産造りの教科書」
無料プレゼント中!
 
詳しくは
 
↓↓↓↓↓↓
 
 
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
 
最後までお読みいただき
 
ありがとうございます。
 
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

Follow me!