こんにちは、

『家計の健康促進パートナー』

富田FP事務所です。

 

クリスマスシーズンになりましたね。

ただでさえ、頭を悩ますプレゼントですが、

さらに悩みの種を増やすような調査が出ていますよ。

 

株式会社BLT(東京都渋谷区)が運営する

ギフトEC「Anny」が実施した

「クリスマスプレゼントについての調査」

(20~39歳の未婚男女390名)によると、

女性の47%が恋人からのクリスマスプレゼントが

ほしくないものだったけど嬉しそうな演技を

したことがあると回答しています。

 

男性からすると、驚きの結果ですね!!

 

■女性の2人に1人! 彼氏からのプレゼントを「嬉しいフリ」
  
まず、彼氏からクリスマスプレゼントをもらって

それが本当にほしいものである確率

平均53.3%という結果となり、さらに、

「恋人からクリスマスプレゼントをもらったときに、

 本当はほしくないものだったけど

 嬉しそうな演技をしたことはありますか?」との問いに、

46.8%が「ある」と回答しています。

■男性の4割は「誰にも相談せずにプレゼントを決定」

一方、男性に

「彼女へクリスマスプレゼントを贈ったときに

 『嬉しそうな演技をしている』と思ったことはありますか?」

と聞くと、「ある」という回答はわずか9.6%にとどまる結果に。

 

幸か不幸か男性の多くは、「彼女の演技」に

気づいていないことも多そうです。

 

また、

「彼女のクリスマスプレゼントを購入するときに、

 誰かに相談することはありますか?」という質問に、

必ず相談している」と答えた方は18.6%と少数派。

時々相談している」(41.0%)、「相談することはない」(40.4%

となり、相談せずにプレゼントを決めている方も多いようです。

 

■彼女が本当にほしいプレゼントの1位旅行、2位指輪、3位ネックレス

女性に「本当にほしいクリスマスプレゼント」について聞きいたところ、

最も多かったのは、「旅行」28.1%。

「温泉付き旅館などに泊まり、ゆっくり過ごしてみたい」

「ちょっといいホテルに泊まるなど普段とは違った旅行をしたい」

などの意見があがり、恋人との時間を

大切にしたいと考える方が多いようです。

以下、「指輪」(12.8%)、「ネックレス」(9.9%)、「財布」(7.9%)、

「食事」(6.9%)、「腕時計」(6.4%)の順となりました。

 

調査を実施したECサービス「Anny」では、

プレゼントに何を選んでいいかわからない方からの

相談にも乗っているそうです。

 

喜んでもらえないなら・・・とプレゼント自体が面倒にも

なってしまう方もいらっしゃるかもしれませんが、

せっかくの楽しいイベントですから、

「自分はこれが好きだから、相手も喜ぶだろう」と思い込まず、

普段の会話やしぐさなどで相手の好み、

などをさりげなくリサーチし

相手をよく知る機会にしてみてくださいね。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ 
 
只今!
「ゼロからでもできる 資産造りの教科書」
無料プレゼント中!
 
詳しくは
 
↓↓↓↓↓↓
 
 
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
 
最後までお読みいただき
 
ありがとうございます。
 
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇