こんにちは、

『家計の健康促進パートナー』

富田FP事務所です。

 

10月1日より、消費税は10%になりましたね。

今回の増税で、キャッシュレス・ポイント還元事業や

軽減税率など、新しい制度が導入されました。

 

 

今回は、知っていると得をするキャッシュレスの

ポイント還元についてご紹介します。

 

 

<仕組み>

キャッシュレス・ポイント還元事業者で、

クレジットカードや電子マネー、QRコードなど

現金以外の方法で買い物をした場合

決済事業者を通じて国からポイントが還元されます。

 

軽減税率対象の商品でもポイント還元を

受けられるので、増税前よりもお得です。

 

期間は2019年10月から2020年6月まで、

還元されるポイントの上限は決済会社により異なりますが、

ひと月当たり15,000円相当がほとんどです。

 

 

<ポイント還元方法>

 

・クレジットカード

クレジットカードでの支払いの場合、

後日お会計金額の5%または2%分を割り引かれて

カード会社に支払うケースがほとんどです。

デパートやスーパーで発行されるクレジットカードの場合は、

そのお店独自のポイントに変わる場合もあります。

 

 

・デビットカード

お会計金額の5%または2%の現金が

後日金融機関の口座に戻ります。

 

 

・電子マネー

Suicaの場合、JRE Point Webに登録すると

JREポイントが貯まります。

なお、クレジットカードとSuicaが連動している場合、

前述のクレジットカードをご参照ください。

 

PASMOの場合、還元時期と還元場所が限定されます。

ポイント集計後、PASMOからメールが届きますので、

案内に従ってください。

ポイントはPASMOにチャージされます。

 

Edyの場合、ポイント集計後、Famiポートなどの交換機

ポイントをEdyの残高に移行します。

ポイント移行に有効期限がありますが、

Edyにチャージされた残高に期限はありません

 

 

・QRコード

期間限定のキャンペーンを実施している場合があり、

5%または2%以上の還元を受けられることがあります。

 

PayPayおよびLinePayの場合、

基本的には決済後すぐ残高に還元され、

キャンペーンなどの一部は後日還元されます。

 

楽天Payの場合、

後日、楽天ポイントが貯まります。

 

 

≪支払方法別ポイント還元一覧≫

 

メーカー

還元方法

還元時期

クレジットカード

金融系

主にカード会社への支払額から割引

カード会社への支払い時期

デパート系

主にデパート独自のポイントに還元

即時または後日

デビット

金融系

現金が金融機関の口座に還元

後日

電子マネー

Suica

JREポイントで還元

※事前登録が必要

※クレジットカードと提携している場合はクレジットカードへ

後日

PASMO

PASMOにチャージ

※PASMOからのメールにチャージ方法記載

2020年1月

2020年4月

2020年7月

Edy

付与日から90日以内にロッピーなどの端末でEdyにチャージ

後日

QR

PayPay

PayPay残高に還元

即時、一部後日

Line Pay

Line Pay残高

2020年1月からLineポイントを付与

即時、一部後日

楽天Pay

楽天ポイントに還元

後日

 

<注意点>

キャッシュレス還元を得られる事業者は限られます

大型店の場合、キャッシュレス制度の対象でない場合があります。

 

また、対象の事業者でも決済方法によっては

還元を受けられないことがありますので、

どの決済方法がポイント還元の対象になるか

店頭ポスター等で確認しましょう。

 

なお、ポイント還元を受けるためには

事前に登録が必要な場合や期間が限定される場合があります。

 

詳しくはご利用される決済事業者の

ホームページを確認すると良いでしょう。

 

 

富田FP事務所もキャッシュレス・ポイント還元事業者です。

利用できる決済方法はクレジットカード

(VISA、Master、JCB、AMEX、Diner’s Club)およびPayPayです。

 

相談料のお支払いにご利用いただけます。

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ 
 
只今!
「ゼロからでもできる 資産造りの教科書」
無料プレゼント中!
 
詳しくは
 
↓↓↓↓↓↓
 
 
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
 
最後までお読みいただき
 
ありがとうございます。
 
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇