トルコリラ急落!年利17%のトルコリラ建て債券、大丈夫?

 

こんにちは、

『家計の健康促進パートナー』

富田FP事務所です。

 

トルコリラが一時16円台まで

下落しましたね。

 

FXをやっている方にとって、

衝撃的なことでしょう。

 

トルコリラは近年

下落が続いておりました。

 

昨年は30円辺りで推移していたものの、

昨年末あたりから、30円を切り始め、

ここ数日、20円を切ったと思ったら

あっという間に17円、16円と…。

 

直近の下落は、

アメリカとの関係悪化が原因と

言われています。

 

 

ここ数日の動きはさておき、

長い目で見ても通貨の下落が続く

リラは心配です。

 

 

一方で、銀行はや証券会社、

新聞広告などで、

「トルコリラ年利17%」

という広告を見かけます。

 

 

日本の預金金利は0.1%と

超低金利の中、

17%確定の金利に

魅力を感じる方もいるのでは

ないでしょうか?

 

 

海外に投資する場合、

その国の経済状況も

確認しなければなりません。

 

例えばトルコならば、

インフレ率20%です。

 

これはつまり、

今100万円で買えるものが、

来年には120万円支払わないと

買えないということです。

 

金利が17%だからといって、

100万円預けても、

翌年付く利息は17万円です。

元利合計しても、117万円。

 

 

年利17%で運用しても、

物価が20%も上昇したら、

意味がない、

むしろ減っている、

ということです。

 

 

高すぎる金利には

必ず理由があります。

 

 

金利で飛びつくことなく、

その国の経済状況を

確認することが大切です。

 

 

特に、新興国は

通貨の価値が大きく変わる

ことがあるので要注意です。

 

 

え!?

トルコリラ建て社債

既に買っちゃった?

さらに、

ブラジルレアルも?

 

 

それは、もう、

祈るしかないです。

 

ダウンロード無料の

「ゼロからでもできる資産造りの教科書」

第4章をよく読んで、

次の投資は

慎重に行いましょう。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ 
 
只今!
「ゼロからでもできる 資産造りの教科書」
無料プレゼント中!
 
詳しくは
 
↓↓↓↓↓↓
 
 
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
 
最後までお読みいただき
 
ありがとうございます。
 
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
貯金,預金,学資保険,学費準備,子育て,教育費,
ライフプランニング,家計相談,無料相談,ファイナンシャルプランナー,
老後資金,投資信託,iDeCo,つみたてNISA,仮想通貨,ビットコイン,
生命保険,損害保険,資産運用,東京,荒川区, 南千住,べるぽーと汐入 ,
富田FP事務所,FPサロン,フォーチュンフィールド,子育て世帯専門,貯蓄額ゼロ,
積立投資プランニング,保険相談,節税、法人保険、社長保険、コンサルティング