こんにちは。

『家計の健康促進パートナー』

富田FP事務所です。

 

 

本日は、熱中症の予防のポイントです。

今一度ご確認を!

 

 
○1.こまめに水分を補給する 

 

屋外で運動や仕事をする場合は、

15分間にコップ1杯を目安に

水やスポーツドリンクを

飲むようにしましょう。

 

 

汗には塩分が含まれているので、

発汗が多い場合には、

水分だけでなく少量の塩分、またミネラルを

補給することが望まれます。 

 

 

○2.天候を知っておく 

 

 

気温が28℃以上になると

熱中症になる可能性が高くなるので、

普段から天気と気温を

よくチェックしておきましょう。

 

 

環境省・熱中症予防情報サイトでは

各地の暑さ指数(WBGT)が確認できます。

http://www.wbgt.env.go.jp/ 

 

 

○3.着帽・薄着をする 

 

 

着帽で頭部を日差しから守り、

薄着によって体内の熱を

放散させやすくしておきましょう。

 

 

○4.体調の変化に気をつける 

 

 

睡眠不足などで体調がよくないときは

熱中症になりやすいので、

水分補給、服装、まめな休憩などに

気をつけるようにしましょう。 

 

 

● 少しでも異常を感じたら 

 

 

熱中症は放っておくと

生命にかかわります。

 

 

早期の措置が大切です。

少しでも異常を感じたら、 

 

 

1.木陰など涼しいところで安静にし、 

 

2.水・スポーツドリンクをとり、 

 

3.わきの下や太ももの内側を

 冷たいタオルなどで冷やす― 

 

 

といったことを実行します。

 

 

回復しない場合や症状が重い場合は

医師の診察を受けてください。 

 

 

みなさん。

酷暑の今年を

健康に乗り切りましょう!

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ 

只今!
 
ゼロからでもできる 資産造りの教科書」
 
無料プレゼント中!
 
詳しくは
 
↓↓↓↓↓↓
 
 
 

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

最後までお読みいただき

ありがとうございます。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

貯金,預金,学資保険,学費準備,子育て,教育費,
ライフプランニング,家計相談,無料相談,ファイナンシャルプランナー,
老後資金,投資信託,iDeCo,つみたてNISA,仮想通貨,ビットコイン,
生命保険,損害保険,資産運用,東京,荒川区, 南千住,べるぽーと汐入 ,
富田FP事務所,FPサロン,フォーチュンフィールド,子育て世帯専門,貯蓄額ゼロ,
積立投資プランニン
,保険相談、節税、法人保険、社長保険、コンサルティング