東京2020記念貨幣とは、価格と入手方法

 

こんにちは

『家計の健康促進パートナー』

富田FP事務所です。

 

 

東京2020

オリンピック・パラリンピックの

開催まで、いよいよあと2年ですね。

 

 

このような大きなイベントが

開催される際、記念硬貨が発行される

ことがよくあります。

 

財務省のHPによると、

1万円金貨、

千円銀貨、

500円クラッド、

100円クラッド

 

の4つの貨幣を

2018年10月ころから2020年7月までの

4回に分けて発行します。

 

 

先日、財務省のHPにて、

1次発行分のデザイン等を

発表しました。

1万円金貨と千円銀貨については

既に販売が始まっております。

 

1万円金貨は12万円、

千円銀貨は9,500円で

購入できます。

 

購入方法は

造幣局のHPをご確認ください。

数に限りがあるので抽選になります。

 

当選し購入したとしても、

12万円で購入した1万円金貨は

あくまでも額面は1万円です。

 

ですので、

お店で普通に1万円として

使うこともできます。

 

でも、

それはもったいないですね。

 

せっかくの記念コインは

大切にした方が良いでしょう。

 

 

1万円金貨を12万円で、

千円銀貨を9,500円で

購入するのは高いと感じる方は、

 

2018年10月以降、

お手持ちの100円玉や500円玉を

金融機関の窓口にて

オリンピック記念硬貨に

無料で交換してもらえます。

 

数に限りがありますので、

興味がある方はこまめにチェックし

早めに交換してもらいましょう。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ 
 
 
『家計の健康促進パートナー』
 
富田FP事務所では  
 
子育て世帯専門+地域特化型の
 
ファイナンシャルプランナーで 
 
 
 
 ^^^^^^^^^^^^^^^^
 
創業から12年間、
 
7,500件以上の
 
コンサルティング実績で
 
^^^^^^^^^^^^^^^^
 
 
 
確かな専門性から、
 
各家庭に最適なご提案を
 
 
 
1人1人、1家族1家族の
 
ライフプランに特化して行なっています。
 
 
 
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
 
只今!
 
「ゼロからでもできる 資産造りの教科書」
 
無料プレゼント中!
 
詳しくは
 
↓↓↓↓↓↓
 
 
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
 
 
最後までお読みいただき
 
ありがとうございます。
 
 
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇