眠気が襲ってきたときの対処法

こんにちは、

『家計の健康促進パートナー』

富田FP事務所です。

 

今回は眠くて仕方ない!というときの

対処法をお伝えします。

仕事中や大事なシーンで

実際に試してみてくださいね。

 

 

●カフェインを摂る

眠気覚ましにコーヒー、王道ですね。

コーヒーや緑茶だけでなく、

チョコレートにもカフェインは含まれており、

ダークチョコだとカフェインに似た性質を持つ

テオブロ ミンという覚醒作用のある成分を

多く含んでいます。

噛むという行為は脳への刺激になるので、

チョコレートのほか、

爽快感のあるガムもおすすめです。

 

 

●体を動かす

人は運動をしながら寝るということはできません。

体を動かすと脳に刺激がいき、覚醒するからです。

エレベーターを使わず階段を使うなど意識して

体を動かすようにします。

 

コーヒーなどを買いに外に出かけるのは一石二鳥で、

太陽を浴びながら早める歩くとより効果的です。

席を立てないのなら背筋を伸ばすのも有効です。

 

 

●眠気対策グッズを使う

夏の暑い季節に便利な冷却スプレーは

眠気対策にも使えます。

首筋や足の付け根、わきの下など太い

血管が通っている箇所

を冷やすといいので、冷却シートや、

なければ手ぬぐいなど

を水にひたして絞るとそれなりに

冷やすことができます。

 

 

●大きな声を出す

なかなか実行は難しいかもしれませんが、

電話をかけたり、

運転中なら大きな声で歌うのもいいですね。

大きな声でなくても誰かと話を

するだけでも効きますよ。

 

 

●仮眠をとる

日中どうしても眠気が取れない

というときは思い切って

仮眠をとりましょう。

できれば、座ったままで、

15~20分間以内に。

そんな時間もないという場合は

1、2分目を閉じるだけでもある程度、

脳を休ませることができるので、

お試しください。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ 

『家計の健康促進パートナー』

富田FP事務所では  

子育て世帯専門+地域特化型の

ファイナンシャルプランナーで 

 

 ^^^^^^^^^^^^^^^^

創業から12年間、

7,500件以上の

コンサルティング実績で

^^^^^^^^^^^^^^^^

 

確かな専門性から、

各家庭に最適なご提案を

 

1人1人、1家族1家族の

ライフプランに特化して行なっています。

 

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

只今!

「ゼロからでもできる 資産造りの教科書」

無料プレゼント中!

詳しくは

↓↓↓↓↓↓

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

最後までお読みいただき

ありがとうございます。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


MENU