人の心には4つの窓がある??

結婚式のスピーチの定番(?)、

『大事にしたい3つの袋』。

「お袋・堪忍袋・給料袋

(または胃袋)」ですね。

 

では、「心の4つの窓」

というのをご存じですか?

 

これは、アメリカの社会心理学者

のジョセフ氏とハリー氏が

共同で研究したもので、

ジョハリの窓とも言われます。

 

人の心は4つの窓から

できているそうで、

 

・第一の窓は「開放の窓」

自分自身の行動と考え方を

よく知っているし、

他人にもよくわかって

もらっている状態です。

 

・第二の窓は「隠された窓」

自分ではよくわかっているのですが、

他人にはわかりづらい部分です。

 

・第三の窓は「盲点の窓」

他人からは見えるのに、

自分ではまったく認識がありません。

他人から指摘されてはじめて

気が付くようなクセなどがありますね。

 

・第四の窓は「未知の窓」

自分自身も、他人からも

わからないような領域です。

 

対人関係について書かれた

本などではこれを踏まえて、

『自己開示によって

盲点領域を小さくしたり、

隠蔽領域を小さくしたりして、

開放領域を広げていくことが

対人関係の進展や自己理解など

につながる』と説明されています。

 

少しもってまわった言い方ですね…。

要するに、他人とのコミュニケーションを

良くするには、「開放の窓」を

できるだけ大きくしましょう、

ということだと思います。

 

これはそうした考えだけでなく、

別の考え方にも使えそうです。

 

例えば、自分の隠された秘密を

思い切って打ち明ける。

 

そのことで、グッと親近感が

増すことってありますよね。

 

また誰かから何か指摘を受けたとき、

『ああこれは自分ではわからない

「盲点の窓」を教えてくれているのだな』

と思ってみるのはどうでしょう。

 

そして、「未知の窓」。

 

自分も他人も気づいていない、

計り知れない可能性がある。

 

なんだか素敵ですよね。

 

まだ見ぬ自分に大きく期待していれば、

自然と心の窓も明るく開けて、

きっと思いがけない良いことがありますよ。

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ 

只今!
 
ゼロからでもできる 資産造りの教科書」
 
無料プレゼント中!
 
詳しくは
 
↓↓↓↓↓↓
 
 
 

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

最後までお読みいただき

ありがとうございます。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

貯金,預金,学資保険,学費準備,子育て,教育費,
ライフプランニング,家計相談,無料相談,ファイナンシャルプランナー,
老後資金,投資信託,iDeCo,つみたてNISA,仮想通貨,ビットコイン,
生命保険,損害保険,資産運用,東京,荒川区, 南千住,べるぽーと汐入 ,
富田FP事務所,FPサロン,フォーチュンフィールド,子育て世帯専門,貯蓄額ゼロ,
積立投資プランニン
,保険相談、節税、法人保険、社長保険、コンサルティング

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA