ミツバチも過労で…

ミツバチといえば

花の甘い蜜を求めて

朝早くから夕方まで

一日中飛び回っている

イメージがあります。

 

事実あの小さな体で

その行動範囲は半径3~4キロ

に及ぶというのですから驚きです。

 

名実ともに「働き者」の

代表ではないでしょうか。

 

さて、そのミツバチも、

なんと働きすぎると過労で

死んでしまうことがある

というのですから驚きです。

 

ハウス栽培で受粉にミツバチを

使うことがあるのですが、

時折ミツバチの巣が全滅して

しまうことがあります。

 

ビニールハウスという狭いなかでは

巣と花までの距離はごく近いものです。

 

当然、自然界の中で花を見つけて

蜜を集める回数に比べると、

ビニールハウスの中で蜜を集める回数は

はるかに多くなってしまいます。

 

ミツバチはたえず蜜を集める

こととなり、知らずしらず限界を超え、

ミツバチの寿命を縮めてしまうのです。

 

さなぎが成長するスピードよりも

ミツバチの寿命が短くなってしまい、

最終的に巣は壊滅してしまう

ことになるのです。

 

勤勉はもちろん大切ですが、

人間も動物の仲間です。

 

そこには自ずからリミットがあります。

 

日本人は働き過ぎと言われますし、

どうぞ適度な休養を忘れないで下さい。

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ 

只今!
 
ゼロからでもできる 資産造りの教科書」
 
無料プレゼント中!
 
詳しくは
 
↓↓↓↓↓↓
 
 
 

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

最後までお読みいただき

ありがとうございます。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

貯金,預金,学資保険,学費準備,子育て,教育費,
ライフプランニング,家計相談,無料相談,ファイナンシャルプランナー,
老後資金,投資信託,iDeCo,つみたてNISA,仮想通貨,ビットコイン,
生命保険,損害保険,資産運用,東京,荒川区, 南千住,べるぽーと汐入 ,
富田FP事務所,FPサロン,フォーチュンフィールド,子育て世帯専門,貯蓄額ゼロ,
積立投資プランニン
,保険相談、節税、法人保険、社長保険、コンサルティング

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA