2017年より、短期間で再就職した人への手当を引き上げ

2017年1月より雇用保険の

失業手当が見直され、

短時間で復職した場合の

手当がより手厚くなりました。

 

一定期間以上雇用保険に

加入していた者が、

退職し失業状態になると、

基本手当を受けることができます。

 

基本手当をもらえる期間は、

年齢や勤続年数、退職理由などに

より90日~360日です。

 

また、基本手当の給付期間の

途中で再就職した場合は、

再就職手当を受けることができます。

 

今回の見直しでは、

この再就職手当が

より手厚くなります。

 

2017年からは、

給付期間の3分の2以上残して

再就職した場合は、

基本手当の残存分の合計額の

7割を(現行は6割)、

3分の1以上を残して

再就職した場合は

6割を(現行は5割)、

それぞれ一時金として受けることが

できるようになります。

 

再就職手当の一時金が

1割あがることで、

早期に復職する人が

増えるかもしれませんね。

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ 

只今!
 
ゼロからでもできる 資産造りの教科書」
 
無料プレゼント中!
 
詳しくは
 
↓↓↓↓↓↓
 
 
 

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

最後までお読みいただき

ありがとうございます。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

貯金,預金,学資保険,学費準備,子育て,教育費,
ライフプランニング,家計相談,無料相談,ファイナンシャルプランナー,
老後資金,投資信託,iDeCo,つみたてNISA,仮想通貨,ビットコイン,
生命保険,損害保険,資産運用,東京,荒川区, 南千住,べるぽーと汐入 ,
富田FP事務所,FPサロン,フォーチュンフィールド,子育て世帯専門,貯蓄額ゼロ,
積立投資プランニン
,保険相談、節税、法人保険、社長保険、コンサルティング

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA