<子育てにかかるお金>

 

<子育てにかかるお金>

 

こんにちは!

ファイナンシャルプランナー

の富田です。

 

 

 

お子さんのいる家庭では、

マネープランを立てるのに、

子育てにかかるお金が

一つの基準になるかと思います。

 

 

 

そこで今回は、

妊娠・出産から教育にかけて、

どんなイベントがあって

どれだけ費用がかかるのかを

大まかにご紹介します。

 

 

 

まず、妊娠・出産について。

 

案外知られていないようですが、

妊娠・出産は病気ではないので、

健康保険が適用されません。

 

 

 

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

ちなみに通常分娩の場合、

入院・分娩費用は、

平均で約50万円前後です

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

 

 

妊娠・出産にも

まとまったお金が必要になるので

準備しておきたいですね。

 

 

次に、教育費についてです。

 

こちらもまとまったお金が

必要になるので、あらかじめ

計画しておくことが大切です。

 

 

 

特にまとまったお金が必要になるのは

高校生から。

 

 

 

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

幼稚園〜大学まで

全て公立の場合、

約800万円

 

全て私立の場合、

2,000万円以上

 

かかります。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

 

 

公立と私立で、

かかるお金が違ってくるので

教育費についても

かかる費用を具体的に

書き出しておくと

イメージしやすいかもしれません。

 

 

 

最後までお読みいただきまして、

ありがとうございます。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ 

只今!
 
ゼロからでもできる 資産造りの教科書」
 
無料プレゼント中!
 
詳しくは
 
↓↓↓↓↓↓
 
 
 

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

最後までお読みいただき

ありがとうございます。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

貯金,預金,学資保険,学費準備,子育て,教育費,
ライフプランニング,家計相談,無料相談,ファイナンシャルプランナー,
老後資金,投資信託,iDeCo,つみたてNISA,仮想通貨,ビットコイン,
生命保険,損害保険,資産運用,東京,荒川区, 南千住,べるぽーと汐入 ,
富田FP事務所,FPサロン,フォーチュンフィールド,子育て世帯専門,貯蓄額ゼロ,
積立投資プランニン
,保険相談、節税、法人保険、社長保険、コンサルティング

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA