こんにちは、

『家計の健康促進パートナー』

富田FP事務所です。

 

 

前回、国民年金だけでは

老後の生活は苦しい・・・。

という事がわかりましたね。

 

 

それを補うための年金のお話しを

今回はしていきましょう。

 

 

まずは、図から

(日本年金機構HPより)

※H.27.10 共済年金は厚生年金に統一されました。

 

 

会社員、公務員等であれば、

図の緑○部分「厚生年金」制度がある為、

 

 

会社等がきちんと支払いを

してくれていれば、「厚生年金」を

受給することが出来ます。

 

 

厚生年金がいくらもらえるかは、

給与の額や、運営成績等によって

各々違いますので、

 

 

ご興味ある方は、日本年金機構のHPで

確認するしてみて下さいね。↓

https://www.nenkin.go.jp/n_net/n_net/estimatedamount.html

 

 

年金ネットに登録すると、

より具体的にわかりますよ。

 

 

2、3階部分の年金は、

お勤め先によって変わります。

 

 

つまり、就職先を選ぶとき、

社会保険制度や退職金制度まで

考えて選ばないと

 

 

1階部分「国民年金」だけに

なってしまいます。

 

 

老後の生活費準備を考える時

1カ月で考えれば、数十万円

(平均で言えば24万円)

ですが、

 

 

それを20年分、30年分と

準備しなければいけない

と思うと、結構高額ですよね!

 

 

お金を貯めるには、

早いうちからコツコツ

最も有効ですよ。

 

 

最近よく聞く、iDeCo(イデコ)

は図の黄色○部分のことです。

 

 

iDeCoも所得税の優遇があるなど

非常に有意義な制度ですので、

また後日、しっかり説明していきますよ。

 

 

富田FP事務所では、

iDeCoを含めた各種年金や、

老後の準備資金のご相談も

承っています♪

 

 

お金のプロと一緒に、

しっかり準備して行きましょう!