新型コロナウイルスの感染拡大を受け、社内外への感染被害抑止と役職員の安全確保を最優先に、以下の対応を実施いたします。今後の対策につきましても、状況に応じて、必要な対応を随時検討してまいります。

(1)勤務形態について
  ・感染リスクが高い通勤ラッシュの時間帯を避けるため、時差出勤を推奨
  ・体調に不安がある従業員や妊娠中の従業員を対象に、一部リモート勤務を実施

(2)イベント/会議/セミナー/出張等について
  ・社内イベントの再検討
  ・社外での会議/セミナーへの参加の原則自粛
  ・不急の出張自粛

(3)体調管理への配慮
  ・外出時及び勤務中のマスク着用を推奨
  ・こまめな手洗い、アルコール消毒を強く推奨
  ・風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続く場合、強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある場合は、「帰国者・接触者相談センター」に相談の上、自宅待機を推奨
  ・身近に感染者または濃厚接触者と認定された人がいる場合は、その旨を会社に報告
  ・同居する家族が感染した場合は、家族が治癒してから14日間自宅待機し医師の許可を得て出社

当社は今後も、お客さま及び役職員の安全確保を第一に、政府での発生段階区分に合わせた行動計画に基づき、迅速な対応を実施してまいります。 関係者の皆様におかれましては、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。