こんにちは、

『家計の健康促進パートナー』

富田FP事務所です。

 

先日の台風15号の被害に遭われた皆様、

心よりお見舞い申し上げます。

 

 

台風15号の被害から早2カ月、

先日、千葉県の房総半島を

訪れる機会があり、

観光も兼ね行ってまいりました。

 

 

高速道路を走っているときには

気づかなかったものの、

インターを出ると、

まだまだ、青いビニールシートを

屋根に被せた家が目につきました。

 

 

修繕中、修繕が完了している

家もありましたが、

 

地域によっては3割くらいが

まだビニールシートを被せた状態。

 

1割くらいは、

屋根がまったく無い状態。

 

テレビ等ではもう報道されなくなりましたが、

原状回復にはまだ時間がかかりそうです。

 

台風の酷さを身をもって感じました。

 

 

宿泊した宿も

屋根の一部と給湯器が損傷し、

2か月ほど営業停止に。

つい1週間前に修繕が終わり

営業を再開したとのことでした。

 

そんな、大変な被害に遭われた中でも、

丁寧に接客いただきました。

 

 

 

被害状況を見ると、衝撃の大きさや

その辛辣さが胸に刺さります。

 

 

修繕するにも、業者が追い付かず、

まだまだ不自由な環境下で

生活している人もいると思います。

 

 

それでも、

力を合わせて復旧に向けて

努力している様子は、

力強く感じ、

応援したい気持ちになりました。

 

 

被災地域を訪れ、

ボランティアを行うことは

最も支援になることですが、

 

観光等で訪れ

その状況を自分の目で見ること、

肌で感じること

そして復興に向けて

情報を発信することも大切です。

 

また、

その地でお金を使うことで、

復興につながります。

 

 

 

被災地だから旅行を辞めよう

という考えより、

 

被災地であることを承知の上で

被災地の支援として訪れよう

という旅行も良いものだな、

微力ですが、力になれたらいいな

と思いました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ 
 
只今!
「ゼロからでもできる 資産造りの教科書」
無料プレゼント中!
 
詳しくは
 
↓↓↓↓↓↓
 
 
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
 
最後までお読みいただき
 
ありがとうございます。
 
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇