【FPサロン】南千住の子育て世帯専門ファイナンシャルプランナー
ブログ

気になる子どものお小遣いとその使い道

気になる子どものお小遣いとその使い道

 

 

こんにちは、

『家計の健康促進パートナー』

富田FP事務所です。

 

 

みなさん、子どものお小遣いって

どうしてますか?

 

与えすぎても良くないし、

与えないのもかわいそうだし、

みんなはどうしてるの?

というお声に応えて

 

今回は、子どものお小遣いについて

ご紹介します。

 

 

お小遣いは、子どもが自立する

絶好の機会です。

詳細は ↓

お小遣いでお金の教育

知るぽるとの

子どものくらしとお金に関する調査

によると、

小学生の75%程度がお小遣いをもらっており、

中学生以上になると、85%程度がお小遣いを

もらっているという結果が出ています。

 

金額は、

小学生は500円、

中学生は1000円が多いです。

 

お小遣いをあげる頻度は、

小学校の低学年のうちは、

特に決まりがなく、

 

学年が上がるにつれ、

「月に1回」が多くなっています。

 

 

さて、気になるお小遣いの用途は、

小学生は

1位 お菓子やジュース

2位 おもちゃやゲームソフト

3位 ゲームをする

4位 マンガや本、雑誌

5位 家族や友達へのプレゼント

 

中学生は

1位 友達との外食・軽食

2位 お菓子やジュース

3位 家族や友達へのプレゼント

4位 文房具

5位 小説や雑誌、マンガ

 

となっております。

 

 

小学生も中学生も

飲食費や交遊費が最も多く、

お小遣いは、

子どもたちのコミュニティ形成に

使っていることが想像できますね。

 

 

また、同調査では

お小遣い帳を付けている方が、

定期的な貯蓄が出来ている

といった結果が出ています。

 

 

計画的なお金の管理と

正しい金銭感覚を身に着けるために

早い段階で、

お小遣い帳を付ける習慣も

つけさせたいものですね。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ 

 

『家計の健康促進パートナー』

富田FP事務所では  

子育て世帯専門+地域特化型の

ファイナンシャルプランナーで 

 

 ^^^^^^^^^^^^^^^^

創業から11年間、

7,500件以上の

コンサルティング実績で

^^^^^^^^^^^^^^^^

 

確かな専門性から、

各家庭に最適なご提案を

 

1人1人、1家族1家族の

ライフプランに特化して行なっています。

 

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

只今!初回無料コンサル実施中!

詳しくは

↓↓↓↓↓↓

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

最後までお読みいただき

ありがとうございます。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

夏だ!夏季無料相談会!先着3組まで!(初回相談のみ)

サンプル

営業カレンダー

当店のこだわり♬

サンプル

当店では、コンサルティングのお客様を、約20種類以上の豊富な『こだわりのドリンク』で「おもてなし」しております。(無料です。)

LINE登録は下記です。↓

サンプル

  • facebook

今月のセミナー

スタッフブログ

メディア掲載・取材 歴

 

メディア掲載・取材

■ 新聞
・読売新聞
・下野新聞
・日経新聞 など
■ 雑誌
・リクルートアントレ
・Round the Table など
■ ネットサイト
・リクルート
・アントレnet Magazine
・じるる
・専門家ニュース
・Casa不動産 など
■ その他
・ 監修 など

PAGETOP
Copyright © 富田FP事務所 All Rights Reserved.