こんにちは、

『家計の健康促進パートナー』

富田FP事務所です。

 

 

 

お子さまのなかよしのお友達。

「年間の教育費いくらかかってる?」

なんて聞いたことありますか?

 

 

最近は、色々な習い事教室がある分、

何を、いつから、どれくらい

やらせたらいいか、悩み所ですよね…。

 

 

平成28年度の文部科学省

「子どもの学習費調査」の結果が

昨年末発表されました。

 

この調査では、学校内外でかかる費用、

習い事や塾の費用などの

細かい内訳がみられるので、

 

 

よそのお宅は平均的に

「どのくらい教育費をかけているのか」

の参考になるのではないでしょうか?

 

 

↓こちらが概要です。↓文部科学省
http://www.mext.go.jp/b_menu/toukei/chousa03/gakushuuhi/kekka/k_detail/__icsFiles/afieldfile/2017/12/22/1399308_1.pdf

 

あくまで平均値です。

ですから、

あなたの家庭の教育プラン

によって、当然変わります。

 

 

例えば、スケート選手にさせたいと、

プロのスケート教室に週5日通った場合、

月換算10万円以上

かかる場合もあります。

 

 

教育方針は

みなさんそれぞれ違うものですから、

子育て費用のかけ方に

良いとか悪いとかありません。

 

 

各家庭の状況や方針、

地域性などを踏まえて

 

 

ある程度具体的に考えておくことを

オススメします。

 

 

かかる費用を知っておけば

事前に準備と覚悟ができますよね!

それができていない人とは

大きく違うのです。

 

 

調査結果を見て、

自分の場合はどうするか、

考えるきっかけになれば

うれしいです。

 

 

ご自分で考えるのに不安がある方は、

ぜひ富田FP事務所にご相談下さい。

 

 

ラインプランを作れば、

具体的に将来設計出来、

より明確に教育費の準備が出来ますよ♪

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ 

 

『家計の健康促進パートナー』

富田FP事務所では  

子育て世帯専門+地域特化型の

ファイナンシャルプランナーで 

 

 ^^^^^^^^^^^^^^^^

創業から11年間、

7,500件以上の

コンサルティング実績で

^^^^^^^^^^^^^^^^

 

確かな専門性から、

各家庭に最適なご提案を

 

1人1人、1家族1家族の

ライフプランに特化して行なっています。

 

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

只今!初回無料コンサル実施中!

詳しくは

↓↓↓↓↓↓

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

最後までお読みいただき

ありがとうございます。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

貯金,預金,学資保険,学費準備,子育て,教育費,ライフプランニング,

家計相談,無料相談,ファイナンシャルプランナー

老後資金,投資信託,iDeCo,つみたてNISA,仮想通貨

ビットコイン,生命保険,損害保険,資産運用