こんにちは、

『家計の健康促進パートナー』

富田FP事務所です。

 

 

 

お子様の教育資金、何で用意したらいいか

お悩みでは無いですか?

 

 

本日は、代表的な3つ

「銀行預金」「学資保険」「投資信託」について、

それぞれのメリット・デメリットを

お話ししましょう。

 

 

まずは、もっとも身近な

『銀行預金』・・・銀行に積立をする

 

 

◇メリット

・換金性が高い

 

◆デメリット

・換金性が高いので

使ってしまう可能性がある

 

・低金利なので利息がほぼ

 つかない。

 

 

 

次は、教育費積立と聞くと

これを思い浮かべる方も多いであろう

 

『学資保険』・・・子供の教育資金の

積み立てを目的とした

保険商品。

 

 

◇メリット

・万が一があった時に

保険金として教育費を残せる

 

・税金の控除が受けられる

 

・計画的に貯金できる。

 

◆デメリット

・途中で解約すると元本割れする

 

・換金性が低い

 

 

最近は利率が低いので

終身保険を利用した積み立てを

活用しているケースも多いです。

 

 

そして、最後は

『投資信託』・・・投資家から集めた資金を一つ

にまとめて、株式や債券などの

 

 

複数の商品に分けて投資

しながら運用する

 

 

◇メリット

・大きく増やすことが期待できる

 

 

◇デメリット

・運用によって、損をする事もある。

 

 

 

代表的な物を、3つお話ししましたが、

皆さんが教育資金を用意するための

参考になりましたでしょうか?

 

 

複雑でむずかしい金融商品。

どうしたらいいか

わからなくて当たり前です。

 

 

その為に、プロがいるのです。

わからない事がありましたら、

何でもご相談下さい。

 

 

只今、無料相談を行なっています。

いつもがんばっているママさんの

お力になれたらうれしいです。

無料相談は、こちらから↓↓↓

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇  

『家計の健康促進パートナー』

富田FP事務所では  

子育て世帯専門+地域特化型の

ファイナンシャルプランナーで 

 

 ^^^^^^^^^^^^^^^^

創業から11年間、

7,500件以上の

コンサルティング実績で

^^^^^^^^^^^^^^^^

 

確かな専門性から、

各家庭に最適なご提案を

 

1人1人、1家族1家族の

ライフプランに特化して行なっています。

 

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

只今!初回無料コンサル実施中!

詳しくは

↓↓↓↓↓↓

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

最後までお読みいただき

ありがとうございます。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

貯金,預金,学資保険,学費準備,子育て,教育費,ライフプランニング,

家計相談,無料相談,ファイナンシャルプランナー

老後資金,投資信託,iDeCo,つみたてNISA,仮想通貨

ビットコイン,生命保険,損害保険